メルマガ登録

ダンツァ 新倉瞳

こんにちは、
ともやんです。

新倉瞳さんの演奏を初めて聴いのが、飯森範親指揮山形交響楽団と共演したエルガーのチェロ協奏曲のCDででした。

新倉瞳 エルガー チェロ協奏曲がすごい!

実は、美人の女性チェリストが、どれだけの演奏を聴かせてくれるのか?程度の興味本位で聴いたのですが、返り討ちにあったような凄い演奏だったのです。

まさに真剣勝負の演奏でした。

そんな新倉瞳さんが、少し方の力を抜いて自ら楽しんで奏でているアルバム『ダンツァ』がいいです。

僕は、クラシック音楽は、管理社会に疲れた人びとの隠れ家と考えていますが、その隠れ家で聴くに相応しいアルバムです。

スポンサーリンク

新倉瞳 ダンツァ

ガブリエル・フォーレ – Gabriel Faure (1845-1924)
シチリアーナ Op. 78
1.(03:58) Sicilienne, Op. 78

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー – Pyotr Il’yich Tchaikovsky (1840-1893)
バレエ音楽「眠りの森の美女」組曲 Op. 66a – 第5曲 ワルツ(チェロとピアノ編)
2.(03:30) The Sleeping Beauty Suite, Op. 66a: V. Waltz (arr. for cello and piano)

ドミートリー・ショスタコーヴィチ – Dmitry Shostakovich (1906-1975)
ジャズ組曲第2番 – 第7曲 ワルツ(チェロとピアノ編)
3.(03:33) Suite for Variety Orchestra, “Jazz Suite No. 2”: VII. Waltz No. 2 (arr. for cello and piano)

カミーユ・サン=サーンス – Camille Saint-Saens (1835-1921)
死の舞踏 Op. 40 (チェロとピアノ編)
4.(07:08) Danse macabre, Op. 40 (arr. cello and piano)

ベーラ・バルトーク – Bela Bartok (1881-1945)
ルーマニア民俗舞曲 BB 68 (チェロとピアノ編)
Roman nepi tancok (Romanian Folk Dances), BB 68 (arr. for cello and piano)
5.(01:22) No. 1. Bot tanc (Stick Dance)
6.(00:31) No. 2. Braul
7.(01:10) No. 3. Topogo (The Stomper)
8.(01:34) No. 4. Bucsumi tanc (Bucsumi Dance)
9.(00:33) No. 5. Roman polka (Romanian Polka)
10.(00:57) No. 6. Aprozo (Quick Dance)
total(06:07)

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル – George Frideric Handel (1685-1759)
シシリエンヌ ホ短調(チェロとピアノ編)
11.(02:39) Sicilienne in E Minor (arr for cello and piano)

フランシス・プーランク – Francis Poulenc (1899-1963)
フランス組曲 FP 80 (チェロとピアノ版)
Suite Francaise, FP 80 (version for cello and piano)

12.(01:23) I. Bransle de Bourgogne
13.(02:34) II. Pavane
14.(01:00) III. Petite marche militaire
15.(01:22) IV. Complainte
16.(01:51) V. Bransle de Champagne
17.(01:38) VI. Sicilienne
18.(01:40) VII. Carillon
total(11:28)

ダーヴィト・ポッパー – David Popper (1843-1913)
セレナード(スペイン舞曲) Op. 54, No. 2
19.(03:21) Serenade (Spanish Dance), Op. 54, No. 2

ハンガリー狂詩曲 Op. 68
20.(07:50) Ungarische Rhapsodie, Op. 68

イサーク・アルベニス – Isaac Albeniz (1860-1909)
02:39スペイン Op. 165 – 第2曲 タンゴ(A. クリストファーソンによるチェロとピアノ編)
21.(02:39) Espana, Op. 165: II. Tango (arr. A. Christopherson for cello and piano)
編曲 : アン・クリストファーソン – Anne Christopherson

新倉瞳 – Hitomi Niikura (チェロ)
梅村百合 – Yuri Umemura (ピアノ)
録音: 27-28 August 2020

SACDハイブリッド ダンツァ 新倉瞳 梅村百合

人気チェリスト、新倉瞳が心から慈しむ「舞曲」をテーマにしたアルバムです。民俗音楽、バレエ音楽、シシリエンヌ、ワルツ、タンゴ等々、古今東西、歴史の淘汰を受けながら連綿と受け継がれてきたクラシック音楽の「舞曲」を、新倉瞳のチェロが朗々と歌い、そしてひっそりと心に染み入るように奏でます。選りすぐりの「舞曲」の名曲を心ゆくまでお楽しみ下さい。



スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました