メルマガ登録

ヨハネス・ブラームス(1833-1897) 交響曲第1番ハ短調作品68 クルト・ザンデルリンク(1912-2011)指揮 シュターツカペレ・ドレスデン   秋になるとブラームスが聴きたくなります。 ブラームスは、音楽史には欠かすことが出来ない人ですが、僕はなんとなく親近感を抱きます。   ブラームスは北ドイツのハンブルク生まれ。   生涯結婚しないで独身だった、そして…

  • 人気ブログランキング

トスカニーニのモーツァルトを聴け   ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791) 交響曲第39番・40番・41番「ジュピター」 アルトゥーロ・トスカニーニ(1867-1957)指揮 NBC交響楽団 スポンサーリンク

  • 人気ブログランキング

トスカニーニの英雄は、快刀乱麻の超ド級の名演

目安時間:約 6分

トスカニーニの英雄、快刀乱麻の超ド級の名演   ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827) 交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」 アルトゥール・トスカニーニ(1867-1957) NBC交響楽団 1953.12.6録音(カーネギー・ホール) トスカニーニは生誕150年、没後60年 今年はトスカニーニの生誕150周年、没後60周年の区切りの年です。 その割には、クラシック…

  • 人気ブログランキング

ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750) ゴールドベルク変奏曲 グレン・グールド(ピアノ)1932-1982 1981年録音   惜しまれるのは、グールドが、僅か50歳で亡くなったことです。 長命の多い音楽界では、50歳は夭折といってもいいくらいですね。 1982年にその訃報を受け取った時はもちろん驚きました。   しかし、当時僕は20代前半の大学生。 50才と言う…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   モーツァルトのレクイエムは僕の好きな曲です。 モーツァルトとしては重いのであまり好きではないというひとがいますが、僕は好きです。   合唱団の一員としてもコンサートで歌ったことがあります 自分が演奏に参加するとより好きになりますね。 スポンサーリンク ヘンデルのメサイアなんかもそうですね。   CDも何枚か持っています。 このシェルヘ…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   僕は、チャイコフスキーの交響曲では、この第5番が一番好きです。   流れとしては、ベートーヴェンの第5番やブラームスの第1番に通じる、 苦悩から希望への流れで気持ちを熱くしてくれます。   そしてカラヤンはチャイコフスキーを得意としていて録音も多いですが、 この71年の録音は、カラヤンのたたみかける様な激情ほとばしる演奏で、 首根っこ…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   ドヴォルザークの交響曲というと第9番の“新世界より”があまりにも有名です。   “新世界より”はクラシック入門曲としてまずおすすめされる通俗的な名曲です。 スポンサーリンク   8番は、新世界よりの数年前に作曲され、一時はあまり顧みなられなったそうですが、 新世界よりの人気上昇で、自ずと演奏機会も増えてきた曲です。   むし…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   僕は、大学卒業後、ジュエリー専門の会社に入社し、入社から約20年間は、ダイヤモンド裸石の輸入と国内卸の業務を担当していました。   入社して数年は、輸入されたダイヤモンドを国内のジュエリーメーカーなどの卸すルートセールスの営業担当でしたが、その後海外買い付けも担当するようになりました。   海外買い付けには60回ほど行きましたが、その…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   9月になり、秋の気配を感じ出すと、ブラームスが恋しくなります。 そんな秋の気配とともにブラームスを堪能させてくれるのが、シューリヒトの名演です。 スポンサーリンク   ヨハネス・ブラームス(1833-1897) 交響曲第4番ホ短調 作品98、 悲劇的序曲、ハイドンの主題による変奏曲 カール・シューリヒト(1880-1967)指揮 バイエルン放送…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   レナード・バーンスタイン(1918-1990)は、僕の大好きな指揮者でした。   72才という指揮者としては、まだまだと思われる年齢で亡くなった時は、結構ショックでした。   70才の誕生日祝いには、元気な姿が雑誌に出ていたので、まさかそれから2年で亡くなるとは思ってもみなかったです。 スポンサーリンク   当時、バーンスタ…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   僕は、ブルックナーが大好きです。 今では、ヨッフム、朝比奈、ヴァントというブルックナーを得意とする指揮者のCDを良く聴きます。   そんな僕ですが、最初に買ったブルックナーのアナログレコードは、カラヤン指揮ベルリンフィルによる1970年の演奏だったのです。 スポンサーリンク この古いLPは、ジャケットも破れたりしていますが、いまでの大切に持って…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   ユージン・オーマンディ(1899-1985)は、1938年から1980年までの長きに渡って名門フィラデルフィア管弦楽団の音楽監督を務め、華麗なるフィラデルフィア・サウンドは、世界中に多くのファンを持っていました。   しかし、それはオーケストラサウンドを追求した管弦楽曲についてで、 ことベートーヴェンの演奏においては、オーマンディの演奏がいいね…

  • 人気ブログランキング
最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報