メルマガ登録

ヨハネス・ブラームス(1833-1897)作曲 ハイドンの主題による変奏曲 作品56a ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 作品102 交響曲第1番ハ短調 作品68 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(1886-1954)指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ボスコフスキー(Vn)、ブラベッツ(Vc) ライヴ録音1952年1月27日 ムジークフェライン大ホール   貴重なフルトヴェ…

ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791) 交響曲第25番ト短調K183 交響曲第28番ハ長調K200 交響曲第29番イ長調K201 ブルーノ・ワルター指揮 コロンビア交響楽団 1953年、55年録音(モノラル)   1984年に制作された映画「アマデウス」の挿入曲。 この25番は、冒頭シーンに効果的に使われています。   ワルターのモノラル盤は、テンポを大…

ベートーヴェン交響曲全集のスタンダード   ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827) 交響曲全集 ハンス・シュミット-イッセルシュテット(1900-1973)指揮 ウィーンフィルハーモニー管弦楽団 録音:1965年11月~69年6月 ソフィヘンザール、ウィーン   ドイツ音楽復興に半生を賭けた男 ハンス・シュミット=イッセルシュテット 第二次世界大戦で、散々…

グレン・グールドの名盤   グレン・グールド(ピアノ) ブラームス:間奏曲集 1960年9月&11月録音   秋になるとブラームスが聴きたくなります。 そして物悲しい気分になったり、そんな気分に浸りたいと思うことがあります。   物悲しいときには、それを助長するセンチメンタルな曲や演奏がいいですね。   悲しいときに楽しい曲を聴くと余計落ち込んだりしますもん…

ロベルト・シューマン(1810-1856) ピアノ組曲「子供の情景」 マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)   僕の母は現在83才。 健在ですが、施設に入っています。   僕は1年に1度、故郷に帰省します。 その時は必ず施設の母を見舞いますが、昨夏見舞った時は、 もう僕のことも思い出せないようでした。   母は中学しか出ていなくて学はありませんが、音楽が好きだったようで、僕…

カルミニョーラのヴィヴァルディ四季

目安時間 2分

ジュリアーノ・カルミニョーラ(バイオリン) ソナトーリ・デ・ラ・ジョイオーサ・マルカ   多分、日本で一番有名なクラシック音楽は、 イタリアの18世紀バロック時代の作曲家、アントニオ・ヴィヴァルディ(1678-1741)のバイオリン協奏曲「四季」ではないでしょうか?   曲名と結びつかなくてもメロディを聴けば、どこかで聴いたことがあると思うはずです。   さて、そんな…

こんにちは。 ともやんです。   2008年からほぼ作曲年代順にモーツァルトの鍵盤作品を取り上げた演奏会を開催し、それに並行して全18曲のピアノソナタ、3曲の変奏曲、2曲のロンド、そして2曲の幻想曲を録音したアルバムです。   僕は、モーツァルトのピアノソナタ全集は、グレン・グールド、リリー・クラウス、内田光子のものを持っていますが、仲道郁代の全集はおすすめです。  …

こんにちは、 ともやんです。   20世紀最高の指揮者を誰かひとりを挙げてください、 という質問があったとしたら10人中半数以上の人は、 フルトヴェングラーの名前を挙げるのではないでしょうか?   僕もトスカニーニとどちらにしようか迷ってから、 やはりフルトヴェングラーの名前を挙げるでしょう。   亡くなって既に63年が経つのに、 スポンサーリンク いまだに日本では、…

こんにちは。 ともやんです。   ドミトリー・ショスタコービッチ(1906-1975) 交響曲第7番ハ長調作品60「レニングラード」 セルジュ・チェリビダッケ指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1946年12月22日   この録音の前日、ベルリンフィルの演奏会で、この曲のドイツ初演が行われました。 コンサート会場には、非ナチ化審理によりようやく無罪となったフルトヴェングラ…

内田光子のモーツァルトのピアノソナタ全集 

目安時間 2分

世界的なピアニスト内田光子が1983年~87年に録音したW・A・モーツァルトのピアノソナタ全集。   当時内田光子は30代後半で、いまでは信じられませんが、この全集を出すまでは、知名度も低く、不遇の時代で経済的にも苦しい時代だたそうです。   そしてこのフィリップスからこの全集が出て、知名度が上がったそうです。だから本人にとっては記念すべき全集なんですね。   ところ…

こんにちは。 ともやんです。   もしヘルマン・シェルヘン(1891-1966)が、ルガーノ放送管弦楽団を指揮したベートーヴェンの交響曲全集が出なかったら。 もし僕が、その中の交響曲第3番”英雄”の演奏を聴かなかったら。 ヘルマン・シェルヘンという指揮者がいたんだな、と思ってそれで終わっていたと思います。   クラシック音楽を趣味とする者としては、出来るだけ多くの曲や演奏家を聴…

クリフォード・カーゾン(ピアノ) ベンジャミン・ブリテン指揮 イギリス室内管弦楽団 W・A・モーツァルト作曲 ピアノ協奏曲第20番ニ短調 K466 ピアノ協奏曲第27番変ロ長調 K595 録音1970年 僕の愛聴盤です。   クリフォード・マイケル・カーゾンは、1907年に生まれ、1982年に75才で亡くなった、イギリスの名ピアニスト。   モーツァルトとシューベルトの演奏に定…

最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報