ブリュッヘン

フランス・ブリュッヘンの名盤 モーツァルト交響曲第40番&41番

こんにちは、 ともやんです。 古楽器界の巨匠フランス・ブリュッヘンが、2014年8月13日オランダ・アムステルダムで亡くなりました。79才でした。 古楽器演奏のライオン丸なんて勝手に言っていましたが、ブリュッヘンには、穏健なホ...
メンデルスゾーン

ナージャ・サレルノ=ソネンバーグ メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲

こんにちは。 ともやんです。 ナージャ・サレルノ=ソネンバーグ(以降ナージャ)は、1961年生まれの女流ヴァイオリニスト。 今年で58才ですが、本日紹介するメンデルスゾーンのCDが出た1987年当時は、まだ...
クリュイタンス

クリュイタンス ベートーヴェン交響曲全集はドイツとフランスの融合

クリュイタンスだから出来たドイツとフランスの融合なんて、勝手なタイトルを付けました。聞く人が聞いたら笑うかもしれないけど、僕にはそう思えて仕方ないのです。クリュイタンスは、1905年にベルギーの北部にあるアントワープに生まれています。
モンポウ

フェデリコ・モンポウ 自作自演で内面と語り合った名盤

こんにちは。 ともやんです。 フェデリコ・モンポウ(1893-1987)は、スペインの作曲家。 父親はカタルーニャ人の鐘造りの職人で、母親はフランス人でした。 おばからピアノの手解きを受けました。 ...
ベートーヴェン

ハンス・シュミット=イッセルシュテット&ウィーンフィルのベートーヴェン第九

こんにちは。 ともやんです。 ルードヴィッヒ・V・ベートーヴェン(1770-1827) 交響曲第9番ニ短調作125「合唱付き」 ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮 ウィーンフィルハーモニー管弦楽団 ウィー...
ブルックナー

カラヤン&ベルリンフィル ブルックナー交響曲第4番”ロマンティック” 怒涛の凄演

こんにちは。 ともやんです。 僕が、初めてブルックナーのLPを買ったのが、高校1年になる前でした。 カラヤン指揮ベルリンフィルの最新録音だったと思います。 当時のLPは高く3,000円ほどしていま...
マーラー

クレンペラー マーラー交響曲第2番”復活” 壮絶ライブ ’63年ウィーン

こんにちは。 ともやんです。 グスタフ・マーラー(1860-1911) 交響曲第2番 ハ短調 「復活」 オットー・クレンペラー指揮ウィーンフィルハーモニー管弦楽団 ガリーナ・ヴィシネフスカヤ(G...
ケーゲル

自殺したくなる朝には ケーゲルのアルビノーニのアダージョ

こんにちは。 ともやんです。 音楽評論家・許光俊氏の著書を読んで、 ヘルベルト・ケーゲルのアルビノーニのアダージョ ト短調が凄いと知りました。 さっそくCDを求めたのですが、なかなか見つからず...
モーツァルト

モーツァルトのレクイエムの名演 ペーター・ノイマンの心洗われる 美しい演奏

こんにちは。 ともやんです。 もう16、7年前になるでしょうか。 僕は、ある合唱団に入って、モーツァルトのレクイエムを歌いました。 それ以来、この曲は大好きです。 ...
ブラームス

ヴァント 80年代の名盤 ブラームス交響曲全集より

こんにちは。 ともやんです。 ギュンター・ヴァントが、神格化されたのは、90年代になってからですが、それよりも数年前の83年の手兵北ドイツ放送響とのブラームス。 神格化される前といってもヴァントはすでに70...
タイトルとURLをコピーしました