今日は、ティントナーが、シューベルトの交響曲を振ったライブのご紹介です。   ティントナーはオーストリアのウィーンに生まれました。 そして音楽生活の原点は、ウィーン少年合唱団員でした。   しかし、ユダヤ系だたっために憎きナチスの迫害を受け、 故郷ウィーンを追われるように出て、数奇な運命を辿った指揮者です。 言語に絶する辛い体験もしたことと思います。   そんなティン…

  • 人気ブログランキング

ヨーゼフ・クリップスの名盤   ヨハネス・ブラームス(1833-1897) 交響曲第1番 ハ短調 作品68 Ⅰ:Un poco sostenuto-Allegro-Meno allegro 12:43 Ⅱ:Andante sostenuto 09:26 Ⅲ:Un poco allegretto e grazioso 04:50 Ⅳ:Adagio-Piu andante-Allegro n…

  • 人気ブログランキング

クリップスのチャイコフスキー ピョートル・チャイコフスキー(1840-1893) 交響曲第5番 ホ短調 作品64 ヨーゼフ・クリップス指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 1958年録音 ウィーンの名指揮者、ヨーゼフ・クリップス唯一のチャイコフスキー 宇野功芳氏、絶賛の名演 評論家・宇野功芳氏が、この演奏を絶賛していて、 「光彩陸離たる壮麗な演奏」と表現しています。   こうさいりく…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング