ウィーン交響楽団

ブラームス

フィリップ・ジョルダン ブラームス交響曲全集より第2番

こんにちは、 ともやんです。 12月30日は、ブラームスの交響曲第2番が初演された日。 1877年12月30日、ウィーンにてハンス・リヒター指揮ウィーン・フィルハーモニア管弦楽団によって行われました。 初演は大成功で、第3楽...
シューマン

ルイージ ウィーン響 シューマン交響曲全集より第1番「春」

こんにちは、 ともやんです。 ファビオ・ルイージは、1959年イタリアのジェノヴァ生まれ。4歳でピアノを始め同地のニコロ・パガニーニ音楽院で学び1978年卒業。その後パリでピアニストのチッコリーニに付いて研鑽を積みました。 オペラ...
アーノンクール

アーノンクール 最後の録音 ベートーヴェン第4番&”運命”

こんにちは、 ともやんです。 アーノンクールが亡くなって4年が経ちました。 アーノンクールのイメージは、前衛的で過激な面があるのでもっと若いと思っていましたが、亡くなった時は86歳でした。 図らずも今日ご紹介する録音は、...
コンヴィチュニー

コンヴィチュニー ブルックナー交響曲選集より第4番”ロマンティック”

こんにちは、 ともやんです。 現在、新型コロナウィルスの影響下で活動を自粛していますが、所属している合唱団に僕の父親くらいの先輩が在籍されています。 その方は、昭和7年生まれですから、今年で88歳になられます。 フランツ...
ベートーヴェン

フィリップ・ジョルダン&ウィーン響 ベートーヴェン交響曲全集

こんにちは。 ともやんです。 フィリップ・ジョルダン指揮ウィーン交響楽団によるベートーヴェンの交響曲全集を聴き始めました。 まだ第3番"英雄"と第5番のさわりしか聴いていませんが、それらの曲にまとわりつくしがらみを拭い去ったよ...
カラヤン

チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番 リヒテル&カラヤン 稀代の名演

こんにちは。 ともやんです。 チャイコフスキーの協奏曲では、ヴァイオリン協奏曲は大好きですが、ピアノ協奏曲第1番はそれほどでもありません。 アルゲリッチの演奏で3種類ほどLP、CDを所有していますが、この曲の名...
カラヤン

カラヤン&ウィーン響のマタイ受難曲 真摯なアプローチが深い感動

こんにちは、 ともやんです。 カラヤンとウィーン交響楽団他とのJ・S・バッハ「マタイ受難曲」1950年ライブが凄いです。 真摯なアプローチが深い感動を呼びます。 普通ならカラヤンでマタイ受難曲を聴こうとは思いません。 ...
ベーム

カール・ベームの名盤 モーツァルトのレクイエム 聴き比べ

こんにちは、 ともやんです。 不世出の天才作曲家モーツァルトは、1791年12月5日に35歳の若さで世を去りました。 そして最後に彼が手掛けていたの曲は、K.626のレクイエムです。 このレクイエムの作曲のきっかけは、あ...
タイトルとURLをコピーしました