古楽演奏のパイオニアの一人、ジョン・エリオット・ガーディナーにとって、なんとブランデンブルク協奏曲の録音がこれが初録音です。   カンタータ巡礼などでバッハの声楽曲はお馴染なのですが、意外に管弦楽作品の録音は少ないのです。   手兵イングリッシュ・バロック・ソロイスツによる演奏はとにかくアグレッシヴです。   まるで、ジャズでも演奏しているかのようなノリなんですね。 …

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村