日本で海外のプロのオーケストラが演奏したのは、 第二次大戦後の1955年(昭和30年)に来日した、 アメリカのシンフォニー・オブ・ジ・エアーでした。   このオーケストラの前身は、 ほとんどトスカニーニの専属オーケストラだったNBC交響楽団で、   54年のトスカニーニの引退で、運営側は解散を予定していましたが、 メンバーがそれを拒み、自主運営のオーケストラとして再出発した楽団…

  • 人気ブログランキング




メルマガ登録
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング