僕は、中学生だった1970年からクラシック音楽に親しむようになり、 当時はLPを小遣いを貯めては買っていました。   でも、当時のLPは、物価に比べとても高価なもので、 1枚3,000円くらいしました。   だから、買うときも選ぶのに真剣でした。   1枚選ぶにの本当に悩んで買った記憶があります。 スポンサーリンク   そんな時代に、ジャケットを見てすぐ買っ…

  • 人気ブログランキング

ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989) モーツァルトと同じ、オーストリア、ザルツブルクの出身   1954年にヴィリヘルム・フルトヴェングラーが亡くなった後、 ベルリンフィルの終身指揮者に就任。   その後、クラシック音楽の主要ポストや音楽祭を ことごとく手中に収め、『帝王』と言われた指揮者です。   さて、今日はそのカラヤンが帝王になる前のウィーンフィル…

  • 人気ブログランキング

20世紀を代表するクレーメルとアルゲリッチの既に70才と76才になって、時のたつのも早いものだと感慨も深いです。   中学生の時にまだ20代のアルゲリッチの伏目がちに写るレコードジャケットに一目ぼれしてチャイコフスキーのピアノ協奏曲のLPを購入してから40年以上ファンです。   アルゲリッチは日本にも何度も来ていますが、一度もそのステージに接していないのが残念です。まだチャンス…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827) ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 「悲愴」 Op. 13 Piano Sonata No. 8 in C Minor, Op. 13, “Pathetique”   フリードリヒ・グルダ – Friedrich Gulda (ピアノ)   1.(08:21) I. Grave …

  • 人気ブログランキング
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村