ワルターの名盤 マーラー交響曲第4番

目安時間:約 4分

グスタフ・マーラー(1860-1911) 交響曲第4番 ブルーノ・ワルター指揮 ニューヨーク・フィルハーモニック デシ・ハルバン(ソプラノ) 1945年NY(モノラル)   ブルーノ・ワルター、マーラー・ライヴ集 ※ご紹介しているCDセットは、記事で取り上げた演奏とは違いますが、貴重なライブ録音ですのでご案内します。交響曲第4番は、1955年ウィーンフィルとの貴重な録音です。 &nbsp…

  • 人気ブログランキング

えっ!?こんな録音があったんだ! 今から60年前の1958年11月22日のニューヨーク。   ヘルベルト・フォン・カラヤンは、 ニューヨーク・フィルハーモニックに客演して、 ベートーヴェンの交響曲第1番と第9番『合唱付き』を演奏しています。   ライブ独特の緊張感あふれる演奏ですが、 開始前の観客の咳払いとかが、意外とうるさくて、 行儀のいい、日本の聴衆とは違うなと思いながら聴…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村