こんにちは、 ともやんです。   素晴らしいCDや録音に出会うパターンとしては、僕の場合2通りあります。   ひとつめは、音楽雑誌や名盤を紹介する書籍から。 ふたつめは、イモずる式。つまり感銘深い録音、CDで出会って、その音楽家の他の録音や共演者などをたどっていく方法。   どちらの方法も半々で利用しています。 ただ、ひとつめの場合、その録音、CDを紹介している人によ…

こんにちは。 ともやんです。   コリン・デイヴィスのヘンデル「メサイア」を3種類ご案内します。   コリン・デイヴィス(1927-2013)はイギリス出身の名指揮者です。   コリン・デイヴィスは苦労人です。 そして夢を諦めなかった人です。 現場で出来ることを地道に続けてチャンスを待って、そのチャンスを生かして大成した人です。   デイヴィスの生家は貧しく…

おはようございます、ともやんです。   今日は、アンドリス・ネルソンスとバイエルン放送響とのドヴォルザークの“新世界より”をご案内します。   ネルソンスは、1978年11月生まれですからまだ40歳。 30代で世界のほんとどのメジャーオーケストラを指揮して、現在もっとも忙しい指揮者の一人です。   ドヴォルザークの“新世界より”は、ドイツ国内でもコンサートで取り上げて…

アントン・ブルックナー(1824-1896)の 交響曲第6番は、   後期に位置する 作品にも関わらず、   人気面では、 第3番以降では 一番ないように感じます。   第6番は、 1879年の夏が過ぎて   作曲に着手し、 2年後の81年に完成しました。   ブルックナー交響曲第6番 作者は聴かずに逝った しかし、 当時は、 過激な評論家ハンスリ…

こんにちは。 ともやんです。   今日は、クレンペラー、69年のバイエルン放送響との凄いライブ録音をご案内します。   https://amzn.to/2MXEe01 <<<クレンペラー&バイエルン放送響 ベートーヴェン第4番&5番   僕が、オットー・クレンペラー(1885-1973)の音楽に魅了され、LP、CDを集めだしたのは、80年代の中頃からで、もう30年も前…

最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報