ピアニスト

作曲家

菅谷詩織 ピアノ 初ソロアルバム

こんにちは、 ともやんです。 5月も中旬ですが、なにか今年の5月はスカッと晴れる五月晴れは少ないような気がします。 私の住む横浜でも今日も梅雨のようなぐずついた天気。 ただ、子供の頃から梅雨は嫌いではありません。 なにか生...
ベートーヴェン

内田光子 ベートーヴェン ディアベッリ変奏曲

こんにちは、 ともやんです。 中学の音楽教室には、気難しそうな表情のベートーヴェンの肖像画か掲示され、また"楽聖"なんて呼ばれていたから、かなり偉大な人、尊敬すべき人、近寄りがたい人というイメージがありました。 実際、音楽の世...
エッシェンバッハ

エッシェンバッハ ブラームス交響曲全集 2020

こんにちは、 ともやんです。 僕がクラシック音楽を聴き始めた1970年頃は、クリストフ・エッシェンバッハ(1940年生)と言えば細面の神経質そうな顔立ちでピアノの貴公子と言われていました。 そのエッシェンバッハも80歳を越え、...
バレンボイム

バレンボイム ブルックナー交響曲全集より 第3番

こんにちは、 ともやんです。 バレンボイムが90年代にベルリンフィルを指揮して録音したブルックナーの交響曲全集から第3番を聴きました。 バレンボイムの指揮は、特に好んでは聴いていないし、むしろ遠ざけている感があります。ピアノは...
モーツァルト

モーツァルト ABC 岡田佳子 ピアノ曲集

こんにちは、 ともやんです。 クラシック音楽の世界は、やはり中心はヨーロッパだと思います。 だから、日本では知名度はほとんどないのに、現地では高い評価を受けている音楽家が多くいます。 その昔、作曲家の武満徹さんが、フランスで...
ブラームス

エッシェンバッハ ブラームス交響曲第4番は濃厚ねっとり

こんにちは ともやんです。 1970年からクラシック音楽に触れてきた僕としては、クリストフ・エッシェンバッハと聞けば、ピアノの貴公子という言葉を思い出します。 しかし、その後は、あんなになっちゃってという言われようで、なんか神...
フルトヴェングラー

作曲家フルトヴェングラーを聴く ピアノと管弦楽のための交響的協奏曲 ロ短調

こんにちは、 ともやんです。 作曲家フルトヴェングラーの代表曲、ピアノと管弦楽のための交響的協奏曲 ロ短調を聴きました。 晦渋で聴き辛いと思っていましたが、なかなか面白く聴きました。 ブラームスとラフマニノフを混ぜ合わせたと...
器楽曲

向井山朋子 Women Composerを聴け!

おはようございます、ともやんです。 今日から国としては9連休ですね。 皆さまはいかがお過ごしされますか? 僕は勤める会社は休みにしていますが、独立後の仕事があるのでこの9連休はみっちり自分の仕事をする予定で...
タイトルとURLをコピーしました