フィルハーモニア管

交響曲

ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲 ミンツの心のこもった名演で

今では、ヴァイオリン協奏曲の名曲中の名曲として君臨するベートーヴェンの協奏曲も有名になるまでには紆余曲折があったようです。 ベートーヴェンがこの曲を書いた頃は、もっとも幸福な時代で、彼の創作欲がもっとも旺盛な時であり、多くの芸...
ベートーヴェン

クレンペラーの名盤 ケルン放送響 モーツァルト、ベートーヴェン

20世紀の巨匠としてトスカニーニ、フルトヴェングラー、ワルターと並び称されるクレンペラー(1895-1973)。 幅広いレパートリーを持ち、特に60年代以降は、EMIに膨大なステレオ録音が残されていて、クレンペラーというとその頃の演奏...
クレンペラー

クレンペラー 運命 ’58年8月 大やけど前の名演

こんにちは。 ともやんです。 いつの頃からか、20世紀の大指揮者オットー・クレンペラーに惹かれて、少しずつLPやCDを集めるようになりました。 人は自分にないものを他人に求めると言いますが、クレンペラーの厳...
ベートーヴェン

小澤征爾 1回目の第九 ニュー・フィルハーモニアとの熱気

小澤征爾も1935年(昭和10年)生まれなので、今年で83歳。 ふさふさした髪も真っ白になり、 一時期健康もすぐれない時があったようですが、 現在も、現役で意欲的に活動されています。 さて、今日は小澤征爾...
クレンペラー

クレンペラーの名盤 ブラームス交響曲第1番 歴代録音聴き比べ

こんにちは、 ともやんです。 クレンペラーの偉大さを証明するとされる、彼の評伝、 「クレンペラー指揮者の本懐」シュテファン・シュトンポア編 野口剛夫訳 には、完全ディスコグラフィーが掲載されていますが、掲載されている...
クレンペラー

クレンペラー ベートーヴェン 運命 大やけどを克服した奇跡の名演!

こんんちは、 ともやんです。 僕は、もう30年ほど前から、オットー・クレンペラーのLPやCDをコツコツ集めています。 多分、僕のライブラリーの中で一番多い指揮者だと思います。 それならさぞかし聴いてい...
ケンペ

ルドルフ・ケンペ モーツァルト交響曲第34番とハイドン“ロンドン

ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791) 交響曲第34番ハ長調K.338 Ⅰ(07:09)Allegro vivace Ⅱ(07:59)Andante di molto Ⅲ(03:49)Finale,Alleg...
クレンペラー

クレンペラーの名盤 ベートーヴェン交響曲第5番&第7番 地響き立てる迫力

こんにちは。 ともやんです。 20世紀が生んだ、歴史的な巨匠、オットー・クレンペラーは、第2二次世界大戦の中、ユダヤ人ということで、多くの音楽家が不運だったようにその働き盛りを不遇に送らなければなりませんでした。 ...
タイトルとURLをコピーしました