オイゲン・ヨッフムのベートーヴェン名盤   ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827) オイゲン・ヨッフム指揮 バイエルン放送交響楽団   交響曲第9番ニ短調作品125 第1楽章:Allegro non troppo, un poco maestoso 16:21 第2楽章:Molto vivace -Presto 11:21 第3楽章:Adagio molt…

  • 人気ブログランキング

シュミット=イッセルシュテットの悲愴 何も足さない。なにも引かない 直球勝負の名盤   ピョートル・チャイコフスキー(1840-1893) 交響曲第6番ロ短調作品74”悲愴” ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮 北ドイツ放送交響楽団 第1楽章:Adagio-Allegro non troppo-Andante-Moderato mosso Andante-Moderato ass…

  • 人気ブログランキング

フルトヴェングラー ベートーヴェン第5番の名盤 ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827) 交響曲第5番ハ短調作品67 ウィリヘルム・フルトヴェングラー指揮 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団 第1楽章:Allegro con brio 08:24 第2楽章:Andante con moto 11:08 第3楽章:Allegro 06:11 第4楽章:Allegro 08:52 19…

  • 人気ブログランキング

ヨッフム&ベルリンフィルの名盤   ヨハネス・ブラームス(1833-1896) 交響曲第1番ハ短調作品68 オイゲン・ヨッフム指揮 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団   第1楽章:Un poco sostenuto-allegro 13:55 第2楽章:Andante sostenuto 09:45 第3楽章:Un poco allegretto e grazioso 04:5…

  • 人気ブログランキング

カラヤンのチャイコフスキー第5番   ピョートル・チャイコフスキー(1840-1893) 交響曲第5番 ホ短調 作品64 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団 1971年録音   僕は、チャイコフスキーの交響曲では、この5番が一番好きです。   流れとしては、ベートーヴェンの5番やブラームスの1番に通じる、苦悩から希望への流れで気持ちを熱…

  • 人気ブログランキング

フルトヴェングラーの運命   ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827) 交響曲第5番ハ短調作品67“運命” ウィリヘルム・フルトヴェングラー指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団   第1楽章:Allegro con brio 第2楽章:Andante con moto 第3楽章:Allegro.Attacca 第4楽章:Allegro 1926年10月1…

  • 人気ブログランキング

トスカニーニの世紀の快演 オットリーノ・レスピーギ(1879-1936) 交響詩「ローマの松」 交響詩「ローマの噴水」 交響詩「ローマの祭」 アルトゥーロ・トスカニーニ指揮 NBC交響楽団 1953.3.17(ローマの松)、1951.12.17(ローマの噴水)、1949.12.12(ローマの祭) 2トラック、38センチのオープンリール・テープからの復刻(平林直哉氏)     ト…

  • 人気ブログランキング

カラヤンの記念碑 最初のベートーヴェン交響曲全集   ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989)の名前は、クラシック音楽に日ごろ接していない人も、その名前だけは聞いたことがあるでしょう。   時の流れは早く、亡くなってもう30年近く経つんですね。   カラヤンは、その生涯にベートーヴェンの交響曲全集を4回録音していますが、このフィルーハーモニア管弦楽団との録音…

  • 人気ブログランキング

クレンペラーの芸術の真髄を探る貴重な録音

目安時間:約 4分

クレンペラーの芸術   オットー・クレンペラー(1885-1973)は、 20世紀を代表する大指揮者です。   ユダヤ系のため、ヒットラー政権下のドイツを去り、アメリカに渡りますが、数々の身体的な苦難に見舞われ、戦後、手負いの獅子のようにヨーロッパに戻ります。   しかし、これだけの人を敏腕プロデューサー、ウォルター・レッグは、放っておきませんでした。 1950年代、…

  • 人気ブログランキング

ドミトリー・ショスタコービッチ(1906-1975) 交響曲第7番ハ長調作品60「レニングラード」 セルジュ・チェリビダッケ指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1946年12月22日   この録音の前日、ベルリンフィルの演奏会で、この曲のドイツ初演が行われました。 コンサート会場には、非ナチ化審理によりようやく無罪となったフルトヴェングラーもいました。 指揮は、当時33才の若さにし…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング