ブランデンブルク協奏曲

J・S・バッハ

バッハ ブランデンブルク協奏曲 ゲーベルが決定盤

こんにちわ、 ともやんです。 小学生の時、母親の実家の叔父の部屋に妹と遊びに行ったことがある。 平日の午後なので、誰もいない母親の実家。 叔父の部屋は、2階にあり、そこは小学生に取っては宝物の宝庫でした。 当時叔父は、...
ガーディナー

ガーディナー バッハ ブランデンブルク協奏曲 これはバロックかジャズか

マイルス・デイヴィスの後期のアルバム『ビチェズ・ブリュー』や『ゲット・アップ・ウィズ・イット』などは、デイヴィスのトランペットは、あまり登場しない。でもアルバムは、マイルス・デイヴィスを感じさせる。では、これはジャズか?と問われると僕は首を傾げて、「音楽ですね」と答えるでしょう。
アーノンクール

ホーレンシュタイン ブランデンブルク協奏曲 古楽器演奏の胎動を聴け!

ヤッシャ・ホーレンシュタインが、1954年にウイーン交響楽団の室内楽メンバーと録音したJ・S・バッハの名曲ブランデンブルク協奏曲です。この演奏には、当時まだ20代でウイーン交響楽団の首席チェリストを務めていたニコラウス・アーノンクールも参加しています。
タイトルとURLをコピーしました