ベルギー

モーツァルト

モーツァルト ABC 岡田佳子 ピアノ曲集

クラシック音楽の世界は、やはり中心はヨーロッパ。だから、日本では知名度はほとんどないのに、現地では高い評価を受けている音楽家が多くいます。その昔、作曲家の武満徹さんが、フランスで非常に高い評価を受けているのに日本では、関係者および音楽愛好家にしか知られていないということを憤慨した憶えがあります。
ヘレヴェッヘ

ヘレヴェッヘ ベートーヴェン交響曲第1&3番”英雄”の清々しさ

指揮者フィリップ・ヘレヴェッヘ(1947-)は、ベルギーのゲント(ヘント)の出身です。僕は、ゲントに一度だけ行ったことがあります。ブリュッセルの華やかさがある訳ではなく、どちらかというとアントワープに近い感じで、古風で落ち着いた街でした。
シューマン

ヘレヴェッヘ&アントワープ響 シューマン 交響曲第2番&第4番

フィリップ・ヘレヴェッヘは、1947年5月2日、ベルギーのゲント生まれの名指揮者。ゲントは、ベルギーの古都でブラッセルの北西、アントワープの西南西になる街で、ベルギーでは、ブラッセル、アントワープに次いで第3の都市。僕が一度だけ言ったことがありますが、シックで落ち着いた街並みでした。
クリュイタンス

クリュイタンス ベートーヴェン 交響曲第3番”英雄” 壮麗で爽やかな名演

前回オリンピックの1964年にその開催より5ヵ月ほど早く、一人の名指揮者がパリ音楽院管弦楽団と来日して、日本の多くの音楽ファンを魅了しました。その指揮者とは、アンドレ・クリュイタンス(1905-1967)です。フランスの指揮者と思われていますが、生まれも育ちも、また音楽教育もベルギーです。
クリュイタンス

クリュイタンスのベルリオーズ幻想交響曲は最高!!!

こんにちは。 ともやんです。 先日のコバケンさんに続いて、再びベルリオーズ幻想交響曲の名盤をご案内します。 今日は、フランスの名指揮者アンドレ・クリュイタンスがイギリスのフィルハーモニア管弦楽団を指揮した録音です。 ...
朝比奈隆

朝比奈隆 北ドイツ放送交響楽団とのフランクの交響曲がいい!

一昨日横浜のレコファンで購入した、北ドイツ放送響の自主出版の 朝比奈隆90歳記念のCD集が良いです。 今日は、通勤時からフランクのニ短調交響曲をずっと聴いています。 今日だけでもう3回目。 フランクの交響曲な...
クリュイタンス

クリュイタンス ベートーヴェン交響曲全集はドイツとフランスの融合

クリュイタンスだから出来たドイツとフランスの融合なんて、勝手なタイトルを付けました。聞く人が聞いたら笑うかもしれないけど、僕にはそう思えて仕方ないのです。クリュイタンスは、1905年にベルギーの北部にあるアントワープに生まれています。
タイトルとURLをコピーしました