フェレンツ・フリッチャイの悲愴は、 1959年にグラモフォン初の悲愴の ステレオ録音として録音されましたが、 いくつかの理由で発売されず お蔵入りとなり幻の録音と言われていました。   しかし、録音から37年経った1996年に初めて発売され、 その凄まじい演奏に世界が涙した名演です。   クラシック音楽を愛する人たち全てに聴いてもらいたい名盤です。   指揮者のフェレ…

  • 人気ブログランキング




メルマガ登録
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村