モーツァルト

アルゲリッチ

アルゲリッチ 若き日の名演集

こんにちは、 ともやんです。 フランスのクラシック音楽専門雑誌である「ディアパゾン(Diapason)」が音楽史に輝く名曲の歴史的名演を選出し、新たなマスタリング施して復刻するシリーズ『レ・ザンディスパンサーブル・ド・ディアパゾン ...
交響曲

ヨーゼフ・マルティン・クラウスを聴け!

こんにちは、 ともやんです。 僕が敬愛するアリアCD店主松本大輔氏の本で、『このNAXOSを聴け!』があります。これは、クラシック音楽のレーベルナクソスの膨大なコレクションから、松本氏が自身で聴いて感動したCDを紹介した本です。 ...
マーラー

ブルーノ・ワルターの名盤 マーラー交響曲第1番”巨人”のベスト盤

コロンビア交響楽団は、1950年代から60年代に掛けて アメリカのコロンビア・レコード社が録音用のオーケストラとして編成したオーケストラです。 常設のオーケストラではなく、メンバーもその都度入れ替わったり、 契約上...
クレンペラー

クレンペラー 名盤 ハイドンの交響曲 古いが新しい澄み切った名演

こんにちは、 ともやんです。 フランツ・ヨーゼフ・ハイドンは、1732年生まれ、1809年に77歳で生涯を終えています。 モーツァルトの35年、ベートーヴェンの57年と比べても長く、 モーツァルトの2...
ナクソス

アントニオ・サリエリ オペラ序曲集 才能を再発見する格好の一枚

こんにちは、 ともやんです。 1750年8月18日、今から268年前のイタリアのレニャーゴで、アントニオ・サリエリが生まれました。 生前は、神聖ローマ帝国・オーストリア皇帝に閊えるカペルマイスター(宮廷学長)としてヨーロッパ楽...
ブルックナー

ペーター・マーク 名盤 ブルックナー交響曲第5番

こんにちは、 ともやんです。 ペーター・マーク指揮ロンドン響の1957年録音の「スコットランド」を初めて聴いた時の衝撃は忘れません。こんなに表情豊かで陰影に富んだ演奏は稀だったからです。 60年代にはマークは少なからず録音を遺...
モーツァルト

カール・ベーム&ベルリンフィル モーツァルト交響曲”ハフナー”

こんにちは、 ともやんです。 カール・ベーム(1894-1981)は、オーストリアのグラーツの出身で、1970年代の日本でも人気は凄いものがありました。 当時のウィーンフィルとの演奏は、ベームも大分優しくなったなという演奏でした ...
トスカニーニ

トスカニーニの名盤 モーツァルト交響曲第39番 40番 41番

こんにちは、 ともやんです。 モーツァルト(1756-791) 交響曲 第39番 変ホ長調 K.543 交響曲 第40番 ト短調 K.550 交響曲 第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」 アルトゥーロ・トスカニーニ...
トスカニーニ

トスカニーニの名盤 モーツァルト交響曲第29番 35番 38番

こんにちは、 ともやんです。 トスカニーニとモーツァルトというとあまりピンときませんが、イタリアのMEMORIES EXCELLENCEから3枚組でモーツァルトの主要交響曲6曲とハフナーのリハーサル風景を収録した興味深いCDが出てい...
タイトルとURLをコピーしました