コロンビア交響楽団は、1950年代から60年代に掛けて アメリカのコロンビア・レコード社が録音用のオーケストラとして編成したオーケストラです。   常設のオーケストラではなく、メンバーもその都度入れ替わったり、 契約上の都合で、既存のオーケストラだったりもしたそうです。   コロンビア交響楽団というと巨匠ブルーノ・ワルターとの 膨大なステレオ録音でその名を知る人が多いと思います…

  • 人気ブログランキング

フランツ・ヨーゼフ・ハイドンは、 1732年生まれ、1809年に77歳で生涯を終えています。 モーツァルトの35年、 ベートーヴェンの57年と比べても長く、   モーツァルトの2倍以上、 ベートーヴェンよりも20年以上長命でした。   当時のオーストリア人の平均寿命はわかりませんが、 かなりの長寿だったと思われます。   しかも晩年は、老大家として幸福な生活を送ったと…

  • 人気ブログランキング

1750年8月18日、今から268年前のイタリアのレニャーゴで、 アントニオ・サリエリが生まれました。   生前は、神聖ローマ帝国・オーストリア皇帝に閊える カペルマイスター(宮廷学長)として ヨーロッパ楽壇の頂点に立つ人物でした。   映画「アマデウス」で有名になったアントニオ・サリエリ。   また、ベートーヴェン、シューベルト、リストらを育てた 優れた教育者、作曲…

  • 人気ブログランキング

僕が敬愛する音楽評論家宇野功芳氏。   残念ながら2016年に85歳で亡くなりました。   でも、宇野氏の功績のひとつに日本にブルックナーを 広めたというのものがあると思います。   自身もブルックナーとモーツァルトを最も愛されていたようで、 特にブルックナーを得意としていた朝比奈隆氏を高く評価され、 それがブルックナーファンを増やした遠因とも僕は思っています。 &n…

  • 人気ブログランキング

ペーター・マーク指揮ロンドン響の1957年録音の「スコットランド」を初めて聴いた時の衝撃は忘れません。こんなに表情豊かで陰影に富んだ演奏は稀だったからです。   60年代にはマークは少なからず録音を遺したようですが、商業主義を嫌って世界各地のオーケストラに客演する演奏活動と続けていたようです。 後年のパドヴァ・ベネト管とのベートーヴェンの交響曲全集、モーツァルトの後期交響曲集、マドリード…

  • 人気ブログランキング

カーゾン&ブリテンのモーツァルトピアノ協奏曲

目安時間:約 3分

クリフォード・カーゾン(ピアノ) ベンジャミン・ブリテン指揮 イギリス室内管弦楽団 W・A・モーツァルト作曲 ピアノ協奏曲第20番ニ短調 K466 ピアノ協奏曲第27番変ロ長調 K595 録音1970年 僕の愛聴盤です。   クリフォード・マイケル・カーゾンは、1907年に生まれ、1982年に75才で亡くなった、イギリスの名ピアニスト。   モーツァルトとシューベルトの演奏に定…

  • 人気ブログランキング

W・A・モーツァルト(1756-1791) 交響曲第35番ニ長調K385「ハフナー」 カール・ベーム指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1951年4月9日録音   『ベルリン・フィル~名演奏集[10CD]』   『ベルリン・フィル~名演奏集[10CD]』 ベルリン・フィルによる歴史的名演を集めた激安な10枚組。F.レーマン、ベーム、シューリヒト、ヨッフム、フルトヴェングラ…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村