チャイコフスキーの交響曲では、やはり第6番“悲愴”が好きです。 第5番も第4番もいいですが、第6番が一番完成度が高いですね。 しかも名曲なので名演の名盤も多いので楽しめます。   さて、今日は朝比奈隆指揮大阪フィルハーモニー管の1997年2月13日のライヴ録音をご紹介します。   朝比奈さんには、特にこのチャイコフスキーの“悲愴”に対する思い入れがあるようで、録音も5種類ありま…

  • 人気ブログランキング




メルマガ登録
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング