ロブロ・フォン・マタチッチ(1899-1985)の名前は、 かなり以前から知っていましたが、 どういうわけか彼の演奏に接する機会がなく、 というより聴く気があまりしないで、 いままで生きてきました。   でもブルックナーの名演となると マタチッチを避けて通る訳にはいかず、 今回初めて彼の演奏のCDを購入しました。   1967年11月のNHK交響楽団との ブルックナーの第5番で…

  • 人気ブログランキング

交響曲第4番は、ベートーヴェンの全9曲の交響曲の中では、第1番についで地味な作品かもしれません。   でも、僕は中学生の頃初めて聴いて、前後の”英雄”、”第5番”にない、優美でチャーミングな部分に魅せられて、良く聴きます。 スポンサーリンク   大指揮者の中でも、特にムラヴィンスキー、クレンペラー、朝比奈隆などは、得意としていてコンサートでも多く取り上げているようです。 今日は…

  • 人気ブログランキング

オイゲン・ヨッフムのベートーヴェン名盤   ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827) オイゲン・ヨッフム指揮 バイエルン放送交響楽団   交響曲第9番ニ短調作品125 第1楽章:Allegro non troppo, un poco maestoso 16:21 第2楽章:Molto vivace -Presto 11:21 第3楽章:Adagio molt…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   オイゲン・ヨッフム(1902-1987)は、僕の大好きな指揮者です。 その誠実な人柄が、演奏にもにじみ出ていて、デモーニッシュな演奏はないし、カラヤンのようなスター性もないけど、 地道に自分の信じる道を歩んで、誰からも愛される名演を残しています。   ヨッフムの代表録音というと60年代にバイエルン放送交響楽団とベルリンフィルと録音したブルックナ…

  • 人気ブログランキング
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村