ラウテンバッハー

ベートーヴェン

J.S. バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ ラウテンバッハー

夏になると聴きたくなる曲があります。それはヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750)の無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータです。ヴァイオリン一丁で宇宙を感じさせるようなとてつもなく広がりを持った曲です。たくさんの名ヴァイオリニストが、録音しています。
タイトルとURLをコピーしました