バーンスタイン 没後30年に生誕100年記念盤を

目安時間 5分

こんにちは、 ともやんです。   今年は、20世紀の名指揮者レナード・バーンスタイン(1918-1990)の没後30年にあたります。   2年前の2018年に生誕100年記念として、コロンビアの録音された演奏がリマスター版のCD100枚組として発売されました。   僕が、クラシックを聴きだした70年代は、既にバーンスタインは、ニューヨークフィルを辞任して、活動の場をヨ…

こんにちは。 ともやんです。   貴重なフルトヴェングラーのライヴ録音。 録音の質も悪くなく鑑賞に堪えられるレベルです。   以前、宇野功芳氏の著書でブラームスの1番こそフルトヴェングラー向きの曲なのに内容の良いものがない、と書いていましたが、僕も実はこの録音を楽しみにしていました。 しかし、フルトヴェングラーとしては大人しい演奏で、あれっ、気持ちが乗ってないの?とちょっと勘ぐ…

こんにちは。 ともやんです。   僕が、クラシック音楽のレコードを集めだしたのは、1970年の中学生の時でした。   クラシック音楽には小学生の高学年から興味がありましたが、当時はレコードが高額だったため、 小学生では購入することが出来ず、中学生になって小遣いをためてようやく買うことが出来ました。   初めて買ったのが、カラヤン&フィルハーモニア管によるベートーヴェン…

ルドルフ・ケンペの名盤   ヨハネス・ブラームス(1833-1896) 交響曲第1番ハ短調 作品68 ルドルフ・ケンペ指揮 ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団   第1楽章:Un poco sostenuto – Allegro 13:27 第2楽章:Andante sostenuto 8:47 第3楽章:Un poco Allegretto e grazioso 4:50 …

最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報