20世紀の巨匠としてトスカニーニ、フルトヴェングラー、ワルターと並び称されるクレンペラー(1895-1973)。 幅広いレパートリーを持ち、特に60年代以降は、EMIに膨大なステレオ録音が残されていて、クレンペラーというとその頃の演奏が一番に思い出されます。   また評論家・宇野功芳氏もクレンペラーは60年以降で後半なるほど音楽に深みが増していると評価しています。   遅いテン…

こんにちは。 ともやんです。   ボーっと生きてんじゃねーよ!、とチコちゃんに叱られそうですが、 (毎週金曜日19:57-20:42NHK総合) 50年近くクラシック音楽を趣味としてきて、今日の今日まで知りませんでした。   名曲「愛の挨拶」がイギリスの生んだ大作曲家エドワード・エルガーの作品だったなんて! スポンサーリンク   たまたま、音楽雑誌を読んでいて、エルガ…

こんにちは、ともやんです。   ハンス・シュミット=イッセルシュテット(1900-1973)は、ドイツの名指揮者で、僕の大好きな指揮者でもあります。   ただ、残念ながら同時代の大指揮者に比べ評価や人気面では低いような気がします。   もっと評価されて良い指揮者だと思います。   僕が愛読している、1995年出版の『指揮者とオーケストラ』“200CD指揮者と…

トスカニーニの名盤 ハイドン交響曲選集

目安時間 3分

こんにちは、 ともやんです。   ヨゼーフ・ハイドン(1732-1809) 交響曲第99番変ホ長調 交響曲第101番ニ長調「時計」 交響曲第104番ニ長調「ロンドン」 1941/2/1(99番)、1942/4/4(101番)、1943/10/31(104番)     Haydn: Symphony No.31, No.88, No.92, No.94, No.98, …

最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報