LP

アルゲリッチ

アルゲリッチの名盤 チャイコフスキー ピアノ協奏曲は一生の宝物

こんにちは、 ともやんです。 マルタ・アルゲリッチも1941年(昭和16年)生まれなので、今年で78歳になります。 時の過ぎ行くのは本当に早く、僕が中学生の時に、アルゲリッチのLPジャケットに一目ぼれして、...
クレンペラー

クレンペラー 名盤 リヒャルト・シュトラウス 90年前の名演より

こんにちは、 ともやんです。 クレンペラーを特に愛するリスナーです。 クレンペラーの全名演名盤のレビューを続けた行く予定です。 僕の敬愛する音楽評論家に宇野功芳さんがいます。 中学生時代から宇野さん...
フルトヴェングラー

フルトヴェングラーの名盤 ベートーヴェン交響曲第2&4番

こんにちは、 ともやんです。 どうしてフルトヴェングラーに魅かれてしまうんだろう。 いつも考えてしまうのです。 どうして?って。 僕が生まれる数年前、63年前の1954年11月30日に病によ...
ブラームス

ブラームス セレナーデ第1番&第2番 伝統の響き

こんにちは、 ともやんです。 ブラームス(1833-1897) セレナーデ第1番 ニ長調 作品11 クルト・マズア指揮 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 1980年録音 もう30年近く前のこと、独身の僕は休日...
タイトルとURLをコピーしました