フランツ・コンヴィチュニー(1901-1962)は僕の好きな指揮者で、 中学生時代から親しんだ指揮者でした。   60才という働き盛りで亡くなった関係で、 残された録音が手兵のライプチヒ・ゲヴァントハウス管との ベートーヴェン交響曲全集がもっとも有名です。   その剛毅な表現は、ベートーヴェンのイメージにぴったりで どこにも作為がないのに聴いていてぐいぐい迫ってくる響きは、 感…

  • 人気ブログランキング

ハンス・シュミット=イッセルシュテット(1900-1973)は、 ドイツの名指揮者で、僕の大好きな指揮者でもあります。   ただ、残念ながら同時代の大指揮者に比べ 評価や人気面では低いような気がします。   もっと評価されて良い指揮者だと思います。   僕が愛読している、1995年出版の 『指揮者とオーケストラ』“200CD指揮者とオーケストラ編纂委員会編”には、 &…

  • 人気ブログランキング

シューベルトの没後11年目、 シューベルトの兄フェルディナントの 手元に保管されているひと山の楽譜の中から ロベルト・シューマンが発見し、 メンデルスゾーンがライプチヒでみずから指揮して初演しました。   この曲は、演奏時間50分以上を要する大きさから ザ・グレートという愛称が付いています。   作曲の年順からいうと第十番目に属すべきもので、 1828年3月、シューベルトの死の…

  • 人気ブログランキング

ハンス・シュミット=イッセルシュテット(1900-1973)は、 ドイツの名指揮者で、僕の大好きな指揮者でもあります。   ただ、残念ながら同時代の大指揮者に比べ評価や人気面では低いような気がします、 もっと評価されて良い音楽家と思います。   僕が愛読している、1995年出版の 『指揮者とオーケストラ』“200CD指揮者とオーケストラ編纂委員会編”には、 200人に指揮者が紹…

  • 人気ブログランキング

ハンス・クナッパーツブッシュは、ドイツの名指揮者です。   1888年生まれで、1965年にミュンヘンで77歳で生涯を閉じました。   ミュンヘンやウィーンで活躍し、 第二次世界大戦後に再開されたバイロイト音楽祭を支えた指揮者でした。   リヒャルト・ワーグナーやアントン・ブルックナーの演奏で有名です。   同時代に活躍したフルトヴェングラー、クレンペラーと…

  • 人気ブログランキング

クレンペラーは、 その外見から武骨でいかつい雰囲気ありますが、   モーツァルトやメンデルゾーンなどは、 ぞくぞくするようなチャーミングで優雅な演奏を残しています。   例えば、メンデルゾーンのスコットランド交響曲や真夏の夜の夢、 モーツァルトでは、最晩年に録音したセレナード変ホ長調 K375など。   また交響曲では、モーツァルト18歳の時の佳作、 第29番を好んで…

  • 人気ブログランキング

フルトヴェングラーというと、 もっとも印象が強いのは、やはりベートーヴェンです。   また残されている録音の多さからや 重要なコンサートでは、 ベートーヴェンをプログラムのメインに置いていることから、 本人ももっとも得意としていたと思われます。   また録音の多さも、ビジネスとしてみた場合、 フルトヴェングラー=ベートーヴェンが一番その効果が高いので、 実際のコンサートでも多か…

  • 人気ブログランキング

フルトヴェングラーのザ・レガシーは、 フルトヴェングラー生誕125周年を記念して ドイツのメンブラン・レーベルが 2011年にリリースしたボックス・セットです。   2016年の再生産にあたり、 曲順が一部変更されていますが収録作品は同じです。   CDの1番から順番に聴いています。 今日は5枚目のヘンデルとグルックです。 Wilhelm Furtwangler – The L…

  • 人気ブログランキング

フルトヴェングラーのザ・レガシーは、 フルトヴェングラー生誕125周年を記念して ドイツのメンブラン・レーベルが2011年にリリースしたボックス・セットです。   2016年の再生産にあたり、曲順が一部変更されていますが収録作品は同じです。   膨大な収録音源は、よく知られた演奏が中心になっていますが、 中にはストラヴィンスキーの「3楽章の交響曲」や「妖精のくちづけ」と いった…

  • 人気ブログランキング

フルトヴェングラーのザ・レガシーという CD107枚組を購入したにも関わらず、   なかなか聴き進めていなかったのは気になっていました。 ↓ ↓ ↓ Wilhelm Furtwangler – The Legacy [107CD+DVD+CD-ROM]   まあ、僕の場合は、毎日新規で1枚から2枚聴いていますが、 購入もしているので、生きているうちに全部聴くことが出来るかなって…

  • 人気ブログランキング

カール・シューリヒトにしろ、 フルトヴェングラーにしろ、 クナッパーツブッシュにしろ   ベートーヴェンの交響曲では、 第3番が特に気に入っていたようで、 録音も多く残されています。   今回は、シューリヒトの英雄の内 最後のベルリンフィルとの録音をご案内します。   もう1年以上前にこのブログで フランス国立菅との演奏を絶賛しましたが、 ベルリンフィルとの演奏は、そ…

  • 人気ブログランキング

モーツァルトは、生涯41曲の交響曲を作曲したとされていて、 史上初の全集となったカールー・ベーム指揮ベルリンフィルでは その41曲が収録されています。   しかし、その後の研究でいろいろ発見があったようで、 ホグウッドの全集では、なんと71曲も収録されています。   まあ、個人的にはそういう研究は学者の方にお任せして 音楽ファンとしては、純に名曲の名演を楽しみたのが素直な気持ち…

  • 人気ブログランキング




メルマガ登録
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング