ノイマン

ノイマン マーラー交響曲全集より第1番”巨人”

こんにちは、 ともやんです。 チェコの名指揮者ヴァーツラフ・ノイマン(1920-1995)は、昨年生誕100年ということで、1976年から82年に掛けてチェコ・フィルハーモニーとマーラーの交響曲全集を録音しました。 その後、1...
J・S・バッハ

グリュミオー 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲

こんにちは、 ともやんです。 今年2021年は、ベルギー出身の名ヴァイオリニスト、アルテュール・グリュミオー(1921-1986)の生誕100年であり、没後35年にあたります。 その尊名は古くから知っていましたが、しっかり聴い...
モーツァルト

コリン・デイヴィス モーツアルト 交響曲選集

こんにちは、 ともやんです。 コリン・デイヴィスが80年代にシュターツカペレ・ドレスデンを指揮して収録したモーツアルトの交響曲集がいいです。 CD4枚組で、1枚目を聴きました。 収録曲は、第28番、33番、34番、そして35...
コンヴィチュニー

コンヴィチュニー ワーグナー 歌劇「タンホイザー」全曲

こんにちは、 ともやんです。 50年以上のクラシック音楽ファンを自称しながら、実は苦手な分野というか、手を付けていない分野があります。 それは、オペラ、歌劇です。 だからその作品がほとんどオペラという作曲家とは縁が遠いで...
アンセルメ

アンセルメ ストラヴィンスキー「ペトルーシュカ」他

こんにちは、 ともやんです。 作家の村上春樹は、クラシック音楽をこよなく愛し聴き巧者でもあります。その村上春樹が、LPレコード486枚をカラーで紹介しながら、縦横無尽に論じるというエッセイが6月24日に発売されます。 タイトル...
アリス=紗良・オット

アリス=紗良・オット 白夜の星音楽祭ライヴ

こんにちは、 ともやんです。 アリス=紗良・オットが、3年ぶりにニューアルバムをリリースするというので、僕に久し振りに彼女のアルバムから未聴だったCDを聴きました。 聴いたアルバムは、2012年7月3日にロシアのサンクトペテル...
シューベルト

小澤征爾&シカゴ響 ベートーヴェン”運命”&シューベルト”未完成”

こんにちは、 ともやんです。 小澤征爾が、1968年にシカゴ交響楽団を指揮した、ベートヴェン交響曲第5番"運命"とシューベルトの交響曲第8番"未完成"を聴きました。 まず、小澤とシカゴ交響楽団?と思ったのですが、その他、シカゴ...
岩城宏之

1982 武満徹世界初演曲集 岩城宏之 札幌交響楽団

こんにちは、 ともやんです。 今年2021年は、武満徹(1930-1996)の没後25年です。 武満が愛した札響と岩城宏之が、世界初演を一挙3曲手掛けた伝説の公演を完全パッケージ。当日行われた武満自身の講演の模様も収録した、全...
J・S・バッハ

藤澤仁奈 リサイタル

こんにちは、 ともやんです。 コロナがどうの、非常事態宣言がどうの、とかく気が重くなる日々が続いてますね。 そんな中、重く積もった心がじんわりと空っぽになれるようなCDを一枚紹介します。 藤澤仁奈さんの「リサイタル」と言うマ...
ブラームス

バスクラリネットアルバム-アマービレ 船木喜行

こんにちは、 ともやんです。 バスクラリネットというと、オーケストラの中でも脇役中の脇役で、目立つことはなし、しかも僕に取っては、なにか不吉な音を感じさせる楽器です。 だから、バスクラネットのソロアルバムと聴いて、えっ!?どん...
タイトルとURLをコピーしました