メルマガ登録

こんにちは、 ともやんです。   アンドリス・ネルソンスは、1978年ラトビアのリガ生まれ。 今年41歳になる指揮者です。   41歳と言ってもすでに巨匠の経歴と風格をもつ指揮者で、来年2020年、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートに登場が決まっています。まさに現代を代表する指揮者です。   アンドリス・ネルソンスは、トランペット奏者として経歴を開始し、ラトビア…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   自分でも意外ですが、フランスの大指揮者シャルル・ミュンシュを初めて取り上げます。 別に避けていたわけではないのですが、考えてみれば、彼のLP、CDというとパリ管とのブラームスの交響曲第1番くらいしか聴いていないので、仕方ないかなという気もします。   そのパリ管とのブラームス交響曲第1番も宇野功芳氏大絶賛の当曲ナンバー1の推薦盤ということです。…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   田中彩子さんは、京都府出身の現在35歳。ウィーンを中心に活躍する声楽家です。 日本での音楽学校の経験がなく、高校卒業後いきなり単身でウィーンに行き、17年。   昨年2019年のニューズウィークが選ぶ、世界が尊敬する日本人100人のなかの一人に選ばれました。 私はその記事を読んでいませんが、単に声楽家としてだけではなく、アルゼンチンなど南米諸国…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   スイスの名指揮者エルネスト・アンセルメの録音では、ハイドン、ベートーヴェンを時々聞きます。 理知的で明快な演奏は、ハイドンにはよく合うし、ベートーヴェンでも意外な発見があります。   アンセルメが得意とするのは、ストラヴィンスキーを代表とする近代から現代のロシア音楽やフランス音楽などで、ハイドンからベートーヴェンの古典派や、ドイツ・オーストリア…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   レオポルド・ストコフスキー(1882-1977)は、ポーランド人を父親としてロンドンで生まれたスラヴ系の人です。 王立音楽院とオックスフォード大学で学び、ロンドンのセント・ジェームズ教会のオルガニストになりました。 その後1905年にアメリカに渡り、ニューヨークのセント・バーソロミー教会でオルガニスト兼合唱指揮者のポストに就きました。   ただ…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   ナクソスから11月28日にベートーヴェンの生誕250周年を記念して現在考えられるもっとも完全に近い全集が出るそうです。 ナクソスファンの僕として買うしかない!と思いさっそく予約しました。   しかもベートーヴェンファンとして敬意を持って彼の作品を全て聴くことは使命ではないかとも感じてしまいました。 とにかく、この企画のために世界で初めての録音も…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   ハンス・シュミット=イッセルシュテット(1900-1973)はドイツの名指揮者で僕の大好きな指揮者です。   彼の遺した録音のCDやLPをこつこつ集めていますが、1950年から64年の録音を集めたCD30枚組のセットは、意外な選曲もあって彼の芸術を知る打ってつけのセットです。   今回は、モーツァルトのレクイエムを聴きました。 &nb…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   11月の三連休期間は、アルバイトの掛け持ちでなかなかハードでした。 その代わり、世間から遅れて5日から7日までアルバイトの予定がありません。   ということでこの期間、聴きたいCDを聴きまくろうと昨日は乱雑に積み上げているCDを整理して聴くCDをいくつか選びました。 その中の一つが、イーゴリ・マルケヴィチのベートーヴェン交響曲選集・序曲集。 &…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   スウィトナーは懐かしい人です。N響の番組でよく拝見しました。 汗をかきながらの真摯な指揮姿から、真面目で誠実な人柄が伝わってきました。   N響に招かれた外国人指揮者は、サヴァリッシュにしろ、シュタインにしろスター性は少ないですが、みんな堅実な実力派が多いと思います。 N響の番組をよく観ていた中学生時代、プロ野球の助っ人風にN響を振る外国人指揮…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   今年もあと2か月足らずとなりました。 もうあと2ヵ月となると新しく何か始めるより、追い込みという感じになりますね。 別に時間の流れは同じなのですが、サラリーマン時代のなごりでしょうか。   今年コンサートで聴いた演奏家で印象深いのは、日本フィル常任指揮者ピエタリ・インキネンと同じく日本フィルの相模原定演で聴いたアリス=紗良・オットです。 &nb…

  • 人気ブログランキング

パブロ・カザルスの名盤 バッハ無伴奏チェロ組曲

目安時間:約 11分

こんにちは、 ともやんです。   パブロ・カザルス(1876-1973)は、20世紀前半のもっとも偉大な音楽家の一人です。 しかもチェリストとしての音楽家の枠に留まることなく、人類の愛と世界の平和を説いて、人間としてあるべき姿を世界に向かって示した人でもあります。   1961年11月にカザルスは、当時のアメリカ大統領J・F・ケネディにホワイトハウスで催されるコンサートに招かれ…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   『日本のオーケストラを指揮した世界のマエストロ列伝』野崎正俊著(芸術現代社)を読んでいきなり驚いてしまいました。   フェリックス・ワインガルトナー(1863-1942)が来日して日本のオーケストラを指揮していたという事実を知ったからです。   ワインガルトナーと言えば、日本の音楽ファンには録音でしか聴くことが出来ない19世紀生まれの…

  • 人気ブログランキング
1 2 3 64




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村