年末年始休暇も昨日で終わり、 今日から出勤です。   まあ、今日行けば明日と明後日も休みですが、 長い休暇の後で出勤するのは多少気が重いものです。   そんな時に心に勇気を与えてくれるのが ベートーヴェンです。   昨日に続き、注目指揮者ガブリエル・フェルツの演奏で、 ベートーヴェンの第3番”英雄”と第5番という名曲中の名曲を聴いてみました。   鬼才ガブリ…

  • 人気ブログランキング

僕が住む横浜は、 お正月の三が日は 穏やかな晴天の日が続きました。     家から見える富士山もくっきりで、 第95回箱根駅伝も、天候に恵まれて、   東海大学が、総合で初優勝を飾り、 しかも新記録のおまけ付きでした。   明日から出勤ですが、 その前に、注目の指揮者の演奏を聴いたので ご報告します。   鬼才ガブリエル・フェルツ 実力見極めにマー…

  • 人気ブログランキング

もう去年ということになりましたが、 一昨日、東京文化会館に行って、 恒例の「ベートーヴェンは凄い! 第16回全交響曲連続演奏会」 を聴いてきました。   指揮者の小林研一郎氏は、 78歳にも関わらず元気な ステージ姿を見せてくれました。   その軽快な足取り、指揮姿は、 年齢を感じさせません。   ドイツの名指揮者カール・シューリヒトも 80歳を超えても盛んに活動をし…

  • 人気ブログランキング

昨日2018年12月31日は、 2015年の大みそかから4年続けて、 「ベートヴェンは凄い! 全交響曲連続演奏会」 を聴きに上野の東京文化会館に行ってきました。   ※開演前の東京文化会館   この演奏会は、2003年に始まり、故岩城宏之氏が、初めて全曲を演奏して、 彼の他界後、小林研一郎が、一人で演奏を続けています。   小林研一郎は、2007年から始めて今年で11…

  • 人気ブログランキング

年末といえば、 クラシック音楽ファンならずとも ベートーヴェンの第九を連想する人も多いと思います。 第九と言えばこの人のCDを外すわけには行きません。   ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(1886-1954)。   亡くなってもう64年も経つのに、 いまだに伝説の指揮者として、音楽ファンに聴かれています。   しかも未発表の音源とか、既存の音源でも 新しいリマスター…

  • 人気ブログランキング

今年もあと残すところあと2日間となりました。 皆さまにとってはどんな年でしたでしょうか?   私は、今年ほどクラシックのCDを聴いた年はありませんでした。   このブログを毎日更新している関係もありますが、 クラシック音楽に興味を持って、 初めてLPを買った1970年の中学生の時から50年。   よくぞ飽きずに聴いているものだと感心することと、 クラシック音楽の世界が…

  • 人気ブログランキング

アリス=紗良・オットは、 今年、僕を一番惹きつけてくれたピアニストです。   ドイツ人の父と日本人の母をもつ、 アリス=紗良・オットは、美貌の持ち主です。   もちろん美人に越したことはありませんが、 注目を集めるには、利用は出来ますが、 あとは実力がものをいう世界です。   美人ピアニストだから聴いてみたけど、 大したことないよね、だとすぐ忘れ去られてしまいます。 …

  • 人気ブログランキング

ショルティは、あまり馴染みのない指揮者です。 つまりショルティのCD(LPなどの音楽ソフト含む)を 聴かない、持たない、借りないのです。   かと言ってショルティを嫌っているわけではありません。   僕が若いころの80年代から90年代に掛けての ショルティ&シカゴ響は、 クラシック音楽界最高峰の一つブランドとして 君臨していました。   それへの反発心でしょうか? &…

  • 人気ブログランキング

2017年に名門オーケストラ、 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のカペルマイスターに就任した、 アンドレス・ネルソンスのブルックナー第2弾です。   ネルソンスは、1978年生まれなので今年で40歳。 経歴から見て、巨匠への道を着実に歩んでいるようです。   僕が、ネルソンスの名前を知ったのは偶然で、 グリモーのピアノ独奏でブラームスの2つの協奏曲を聴いていて、 オーケス…

  • 人気ブログランキング

アラベラ・美歩・シュタインバッハーは、 見た目も麗しい30代の女流ヴァイオリニストです。   そのシュタインバッハーが、 ヴァイオリン協奏曲の定番中の定番、 メンデルスゾーンとチャイコフスキーの協奏曲を これまた御大のデュトワ指揮スイス・ロマンド管弦楽団のサポートで録音しています。   聴かずにいられないでしょう。   情感豊かで堅実な演奏が聴きものです。 僕はチャイ…

  • 人気ブログランキング

先日、アリス=紗良・オットの アルバムを紹介しました。   そのアリスを経歴を見ていると妹がいて、 彼女もピアニストだということです。   名前は、モナ=飛鳥・オット。   1991年生まれなので、姉よりも3歳年下の27歳。   早速、昨年録音したシューベストとリストの曲を聴きました。   いや、この人も凄い人です。   姉とのアリス=紗…

  • 人気ブログランキング

マレク・マノフスキは、 1939年生まれ、ポーランド出身の名指揮者です。 名前は、なんとなく聞いたことがある程度の人でしたが、 今回、スイス。ロマンド管弦楽団と録音した ブルックナー交響曲全集から、 第1番と第2番を聴いて、とても感銘を受けました。   この人は凄いです。   ぜひ、ブルックナーを聴いてください!   世代的には、リッカルド・ムーティ(1941年生まれ…

  • 人気ブログランキング




メルマガ登録
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング