メルマガ登録

モーツァルトのレクイエムは、いくつも聴いてきましたが、 まさに想像を超えた衝撃とはこのことかと感じた凄い演奏です。   以下、ナクソス・ミュージック・ライブラリーの解説文です。 興奮気味の文章がこの演奏の衝撃度が感じられます。   《想像を超えた衝撃のモツレク!》 モーツァルト最後の傑作「レクイエム」。NMLには有名なジュースマイヤー版をはじめ、バイヤー版、レヴィン版など200…

  • 人気ブログランキング

CDとLPで足の踏み場もない部屋をごそごそしていたら、 凄いCDを発見しました。   メンゲルベルクの「マタイ受難曲」です。 1939年の奇跡的に録音されたライブ録音です。   宇野功芳氏もハンス・リヒター盤と共に推薦盤として挙げているものです。   ただ、個人的にはメンゲルベルクは苦手なので、ほとんど聴いてきませんでした。 もしかして好き嫌いは別に聴かないといけない…

  • 人気ブログランキング

牛田智大 トロイメライ ロマンティック名曲集

目安時間:約 4分

牛田智大(うしだともひろ)は、1999年10月16日生まれ。 だから今年ようやく20歳になるプロのクラシックのピアニストです。   なんと我が家の猫よりも年下なんて驚きです。   2012年3月に日本人クラシックピアニストとしては最年少の12歳でプロデビューしています。 個人的には、今日の午後まで彼の名前も知りませんでした。   知り合いの女性で20代後半のピアノ教師…

  • 人気ブログランキング

ハスキル&マルケヴィッチの名盤です。 モーツァルト弾きとして名を馳せたクララ・ハスキルの亡くなる1ヵ月前のまさに最晩年の録音です。   モーツァルトのピアノ協奏曲の中の短調の2曲。 第20番と第24番の中でも最高の名盤と言われています。   ハスキルの磨き抜かれたタッチの美しさ、ときおり僅かなルバートを伴いながら歌われる旋律線の絶妙さの素晴らしさ。   196…

  • 人気ブログランキング

NHK-FMのクラシック音楽で「名曲のたのしみ」という番組がありました。 調べると1971年4月11日から2012年12月30日まで40年以上続いた長寿番組です。   そのパーソナリティーを務めたのが評論家の吉田秀和氏でした。 吉田氏は、2012年7月に98歳の高齢で亡くなっています。   つまり吉田氏の死と共に番組が終了したということです。 吉田氏が亡くなった後も数ヵ月番組が…

  • 人気ブログランキング

カレル・アンチェル(1908-1973)とチェコ・フィルハーモニー管弦楽団による ブラームス交響曲第1番を聴きました。   これがなんと素晴らしい演奏か!   ブラームス交響曲第1番というとそれこそ山のようにLPやCDがあります。 また音楽雑誌のアンケートでも、コンサートで聴きたい曲のトップクラスです。   そして、この曲のベスト盤はどれかなど評論家諸氏たちはかんかん…

  • 人気ブログランキング

ベートーヴェン交響曲第1番&ピアノ協奏曲第1番 水戸室内管弦楽団 指揮:小澤征爾 ピアノ:マルタ・アルゲリッチ 2017年1月と5月のライブ録音   素晴らしい演奏のCDです。 特にピアノ協奏曲   小澤征爾と水戸室内管弦楽団による 端正な前奏部が終わって、   CDの2:42から始まったアルゲリッチのピアノを聴いた瞬間、 僕は、ああああ、だめだ と思わず声を出してし…

  • 人気ブログランキング

ミヒャエル・ギーレン指揮 バーデン・バーデン&フライブルク南西ドイツ放送交響楽団 のブルックナー交響曲第8番を聴きました。   僕は、「指揮者とオーケストラ」(立風書房)https://amzn.to/2tNRrhg のミヒャエル・ギーレンのページを読んでしまったために 変な先入観を持ち、そのうち聴こうと思いながら、 それなりの芸術家ながら、いままで聴かずに来ました。   たま…

  • 人気ブログランキング

ブラームスは、室内楽の人です。   もちろん管弦楽の実力者で、4つの交響曲やピアノ協奏曲、 ヴァイオリン協奏曲など、超の付く名曲を遺していますが、 僕はブラームスの真髄は室内楽だと思います。   内向的で繊細で、センチメンタルで、 北ドイツのハンブルクで生まれたブラームスには、   なにか情熱、希望、夢を胸に秘めながら、 重い荷物を背負って、もくもくと歩んでいくという…

  • 人気ブログランキング

フェリックス・プロハスカという オーストリアのウィーン出身の 指揮者の名前を知っている人は、 クラシック音楽ファンのなかでも 相当な通だと思います。   僕は、50年近く クラシック音楽ファンを 自称してきましたが、   60歳を過ぎて 初めてこの人の名前を聴きました。 そして、どんな演奏するんだろうと 何の期待もしないで聴き始めました。   フェリックス・プロハスカ…

  • 人気ブログランキング

毎週日曜日は、湘南の茅ヶ崎まで合唱の練習に行っています。 この合唱団では、今年の7月14日(日)に、茅ヶ崎文化会館にてJ・S・バッハの『マタイ受難曲』を演奏します。 僕は、40代の頃から生きている内にマタイを歌いたいという希望を持っていて、ようやく念願がかないそうです。     ここでひとつ心配事が出てきました。 本番の時、果たして終曲の「Wir setzen uns mit …

  • 人気ブログランキング

昨日、ユーチューブで 朝比奈隆氏の 2つの映像を 観ました。   どちらも感銘深いものでした。   一つは、1997年、 大阪のABC放送の制作のもので、 ↓ https://youtu.be/zaQO45gt898   同年に大阪フィルとの 6回目のツィクルスに向けて   3番『英雄』と6番『田園』の リハーサルと風景と   当時まだ35歳の佐渡…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村