メルマガ登録

辻井信行(1988-)今年31歳になるピアニスト。   僕は、単に盲目のピアニストとしか知識がありませんでした。 いま、それをとても恥じています。   友人に音楽大学のピアノ科を出た女性がいます。 会話の中で、辻井氏のピアノについて話題になりました。   僕が聴いたことがないよ、というと 彼女は、聴くほどでもないと言っていました。   それだから聴かなかった…

  • 人気ブログランキング

今日は、20世紀の大指揮者、オットー・クレンペラーの秘蔵音源から、得意としていたモーツァルト交響曲第25番、ベートーヴェン交響曲第5番、ブラームス ドイツレクイエムを収録した2枚組をご案内します。   オットー・クレンペラー秘蔵音源集1955&1958   この音源は、リチャード・イッター(1928-2014)という人が、1952年からBBC放送の音源を個人的に集めたも…

  • 人気ブログランキング

クラシック音楽は、作曲者が作曲して楽譜にして、 そして演奏者が演奏会場に観客を集めて初めてなりたつ芸術です。   だから、作曲者は楽譜にしながら、 実際の音にする場合、オーケストラの人数や会場の環境、 聴衆の数などもある程度考えて作曲すると思われます。   つまり最終的には誰にどうやって 聴かせるかを考えて作曲していると思います。   ブルックナーは、19世紀後半の人…

  • 人気ブログランキング

ヘルムート・ミュラー=ブリュール指揮ケルン室内管弦楽団による素晴らしい演奏をご案内します。   曲は、モーツァルトの交響曲の中で都市名のタイトルが付いている3曲。 第31番“パリ”、36番“リンツ”、38番“プラハ”。   この3曲は、もちろんモーツァルト自身がタイトルを付けたわけではありません。 後年、誰がが付けたようです。   しかも付けたは単純でその地で作曲され…

  • 人気ブログランキング

楽しいCDをご紹介します。   世界最高のサクソフォン奏者、須川展也と日本でも圧倒的な人気を誇る指揮者、佐渡裕が夢の共演をした演奏のCDです。 現代の作曲家のサクソフォン協奏曲4曲を須川展也が、自由自在、天衣無縫、縦横無尽に駆けめぐります。   中でも須川自身が吉松隆に委嘱した協奏曲を世界初録音。 ガルバレクとコルトレーンという大物ジャズ・プレイヤーの存在から生まれたソプラノ・…

  • 人気ブログランキング

ヴェーグの名盤 モーツァルト交響曲第39番&40番

目安時間:約 4分

シャーンドル・ヴェーグの名前は、よく名盤紹介などでよく目にしたものです。 特にモーツァルトの演奏で定評があったようです。   ヴェーグの経歴を簡単に見てみるとハンガリー生まれのヴァイオリニストで、戦前は、ハンガリー弦楽四重奏団のメンバーとして活動。   バルトークの弦楽四重奏曲第5番の初演を行うほどの実力団体でした。 戦後は、自身でヴェーグ弦楽四重奏団を結成し活動を続けます。 …

  • 人気ブログランキング

ヴァイオリニスト佐藤俊介。 1984年(昭和59年)東京生まれ、ということは今年34歳。 新進気鋭のと書こうと思い、経歴を見ると、 とんでもない人です!   ※CDのブックレットより   2013年からオランダ・バッハ協会のコンサートマスターを勤め、 2018年6月には、30年以上にわたりそのポストを勤めた ヨス・ファン・フェルトホーフェンの後任として芸術監督に就任しているので…

  • 人気ブログランキング

今日は、ベーム指揮ウィーンフィルの名演、モーツァルトの交響曲第40番と41番をご案内します。   ベーム&ウィーンフィル モーツァルト交響曲第40番&41番(楽天市場)   ベーム&ウィーンフィル モーツァルト交響曲第40番&41番(Amazon)   僕がクラシックを聴きだした50年ほど前の1970年代初頭は、モーツァルトの交響曲のLPを選ぶのは簡単…

  • 人気ブログランキング

リリー・クラウス(1903-1986)のピアノ・ソナタ全集(モノラル盤)をおすすめします。   リリー・クラウスのモーツァルトのピアノ・ソナタ全集+小品集 Amazon   リリー・クラウスのモーツァルトのピアノ・ソナタ全集+小品集 HMVオンライン(by楽天)   モーツァルトが好き、クラシック音楽が好きという人は、ぜひこの全集を持ってじっくり聴いてほしい思います。…

  • 人気ブログランキング

ラルス・フォークトの弾き振り、ロイヤル・ノーザン・シンフォニアの新しい録音(2016年~2017年)で、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番と第5番“皇帝”を聴きました。 ↓ ベートーヴェンピアノ協奏曲第1番&5番 ラルス・フォークトの名盤   素晴らしいです。 特に僕は“皇帝”が良かったです。感銘を受けました。   第1番もいいのですが、つい先日アルゲリッチと小澤征爾指…

  • 人気ブログランキング

令和元年初日にご案内するのは、僕の大好きなブルックナーしかも0番と1番。 しかもマリオ・ヴェンツァーゴのユニークな演奏です。 ↓ ヴェンツァーゴのブルックナー0番&1番   ブルックナー指揮者というと近年では、ギュンター・ヴァント、朝比奈隆という名前を思い浮かべます。 お二人とも素晴らしい演奏の録音を遺されています。 フルオーケストラを十分に響かせた豊かで深い演奏には感銘を受けます。 &…

  • 人気ブログランキング

おはようございます、ともやんです。   今日は、平成最後の日です。 1989年1月8日から始まった平成は、今日2019年4月30日で天皇陛下の退位をもって幕を閉じます。   平成の30年間は、僕にとっては結婚して、三人の子供たちの成長と仕事の充実、4匹の猫たちとの日々を送った人生の核になる期間でした。   昭和の30年間は、人間形成期、そして平成の30年は、それを活か…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村