エルガー

ジョン・バルビローリ 名盤 エルガー 管弦楽作品集

こんにちは、 ともやんです。 音楽評論家の吉井亜彦氏の記事で、やるせないものがありました。 それは指揮者ジョン・バルビローリに関して書いたものでした。 その中で、LP、CDでよく知っている指揮者でも実際に聴くことが出来なかっ...
オイストラフ ダヴィッド

オイストラフ コンヴィチュニー バッハ&ヴィヴァルディ

こんにちは、 ともやんです。 今日紹介する録音は、ダヴィッド・オイストラフとイーゴリ・オイストラフの親子のヴァイオリン・ソロによるJ・S・バッハとヴィヴァルディの2つのヴァイオリンのための協奏曲。 当然主役は、オイストラフ親子...
モーツァルト

モーツァルト 後期三大交響曲集 名盤

こんにちは、 ともやんです。 モーツァルトは、1788年の夏に約1ヵ月半という短期間で3つの素晴らしい交響曲を完成しました。 しかもその3つの作品が、それぞれ性格が違うというからさすが天才モーツァルトの面目躍如的な交響曲集です...
プロコフィエフ

蜜蜂と遠雷 プロコフィエフ ピアノ協奏曲第2番

こんにちは、 ともやんです。 昨日、映画『蜜蜂と遠雷』を動画配信サービスで観ました。 ↓ 『蜜蜂と遠雷』(2019年) -----------------------------------------------...
モーツァルト

映画 蜜蜂と遠雷 藤田真央 plays 風間塵

こんにちは、 ともやんです。 『蜜蜂と遠雷』は、恩田陸の長編小説。 国際ピアノコンクールを舞台に、コンクールに挑む4人の若きピアニストたちの葛藤や成長を描いた青春群像小説。 第156回直木三十五賞、第14回本屋大賞ダブル...
カラヤン

僕のクラシック入門 レコードの思い出

こんにちは、 ともやんです。 僕が尊敬するアリアCD店主松本大輔氏の本『面白いほどわかる!クラシック入門』を読んでいるとクラシックは死なない!シリーズを何冊もしたため、クラシック音楽のことならなんでもござれという松本氏もクラシック聴...
ザンデルリンク

ザンデルリンク ブルックナー 3番 ゲヴァントハウス管との名演

こんにちは、 ともやんです。 クルト・ザンデルリンクは、1912年9月19日生まれで、2011年9月18日に死去。 つまり99歳の誕生日の前日に亡くなったのですが、99歳の天寿を全うしたと言っていいと思います。 若い頃は、7...
ブラームス

ハンス・ロスバウト 名盤 ブラームスを振る

こんにちは、 ともやんです。 ハンス・ロスバウトは、1895年7月22日オーストリア・グラーツの生まれ。 グラールというと思い出すのが、名指揮者カール・ベーム。 ベームが、前年の1894年生まれ。 グラーツは、オーストリア...
器楽曲

夏に超おすすめの一枚 飯田真樹 ピアノ作品集

こんにちは、 ともやんです。 7月も下旬となり、猛暑がやってきた感じです。 僕の住む横浜では、昨日は35℃近い猛暑となり、アルバイト先のショッピングセンターも平日ということもあるのでしょうが、人もまばら。 ということで接客は...
シューベルト

カイルベルト 名盤 ドヴォルザーク&シューベルト

こんにちは、 ともやんです。 ヨゼフ・カイルベルトは、ドイツの名指揮者。 1968年7月20日に60歳という若さ亡くなった。 生まれが、カラヤン、朝比奈、アンチェルと同じ1908年ということを思うと、もっと長生きしていればよ...
ショパン

反田恭平 凱旋コンサート サントリーホールライブ

こんにちは、 ともやんです。 昨年2021年10月に5年ぶりに行われたショパン国際コンクールで見事第2位となった反田恭平。1970年の内田光子以来の快挙であり、4位に小林愛実も入賞したということで日本でも大いに盛り上がりました。 ...
ショパン

カティア・ブニアティシヴィリ ショパン 超おすすめ

こんにちは、 ともやんです。 カティア・ブニアティシヴィリ。 ピアニスト。 初めて聴く名前。 タワーレコードのクラシック予約ランキングでトップに挙がっていたのが、カティア・ブニアティシヴィリの『ショパン』というアル...
タイトルとURLをコピーしました