メルマガ登録

こんにちは。   ともやんです。   ユニークと言っては失礼ですが、クナッパーツブッシュによる異形のモーツァルトとベートーヴェンのCDを見つけたのでご案内します。 ↓ https://amzn.to/34k5jAG   僕は、前々からクラシックの名盤とは出会いだと思っています。 それは次のような理由からです。   クラシックのCDは、発売されてから廃盤までの…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。   ともやんです。   今年2019年は、名指揮者カール・ベーム(1894-1981)の生誕125周年です。 カール・ベームと言えば、僕がクラシック音楽に興味を持った中学生時代、それこそ毎日聴いていた指揮者です。 だからベームの名前を聞くと懐かしく思ってしまいます。   中学生時代、あれだけ聴いたのに、その後あまり聴かなくなり自分の中でも忘れかけていまし…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。   ともやんです。   素晴らしい名盤に出会いました。   1950年代にクリフォード・カーゾンとハンス・クナッパーツブッシュそしてウィーンフィルが共演したベートーヴェンピアノ協奏曲第4番と第5番です。   なんていうか、滋味あふれる演奏でとてもやすらぎと温かみを感じる演奏なのです。 カーゾンのピアノがまたいい。   第4番の最初の音…

  • 人気ブログランキング

ベートーヴェン交響曲第3番”英雄” おすすめ

目安時間:約 5分

こんにちは。   ともやんです。   昨日、ワルター&コロンビア響のご案内と共に、おすすめのCDを数枚ご紹介しました。 しかし、既に廃盤になっていたり、単独で買えなかったりで一部しかご紹介できませんでした。   せっかくなのでもう少し突っ込んで探してみたところ、おすすめの演奏を収録しているセットを 追加で見つけることができましたので、改めてご案内します。  …

  • 人気ブログランキング

こんにちは。   ともやんです。   ブルーノ・ワルター(1876-1962)は、1957年から59年に掛けてコロンビア交響楽団とベートーヴェンの交響曲全集を録音しています。 ↓ https://amzn.to/2HFyVyH   通常のCDはリーズナブル価格で出ています。 最近、SACD化されたことで、再度聴き直すことにしました。 ↓ https://amzn.to…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。   ともやんです。   ドイツの名指揮者ブルーノ・ワルターとコロンビア交響楽団による数々のステレオ録音は、世界遺産級の素晴らしい人類の宝ものです。 その中でも57年から59年に録音されたベートーヴェン交響曲全集は特に大事な位置を示しています。   考えてみれば僕にとってはあまりにも身近な録音だったのでその全てをしっかりときちんと聴いてこなかったと反省しき…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。   ともやんです。   バーンスタイン指揮ニューヨークフィルのドヴォルザークの”新世界より”をご案内します。 ↓ https://amzn.to/2MPNbta   僕にとって懐かしい思い出の録音です。 中学生の時に買ったLPはいまも大切に持っています。 しかも発売から50年以上経っているにも関わらず現役のCDとして出ているとは嬉しい限りです。 &nbs…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。   ともやんです。   今年2019年8月28日は、カール・ベーム(1894-1981)の125回目の誕生日でした。   僕がクラシック音楽を聴き始めた’70年代は、ベームとカラヤンの人気が双璧で、スマートでゴージャスな演奏のカラヤンに対して野暮ったいけど中身にある演奏するベームという対立構図があり、中学生のくせに生意気にも友人と意見を戦わせていたもので…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。   ともやんです。   昨年2018年が、レナード・バーンスタインの生誕100周年でした。 そこで彼のCDを何枚か取り上げました。   その中にウィーンフィルとのシューマン交響曲全集がありました。 ↓ https://wp.me/pamKHz-tW   今日は、このウィーンフィルとの全集より20数年前の全集をご案内します。 1960年、バーンス…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。   ともやんです。   今年は、ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989)の没後30周年にあたります。   そこでいろいろ彼の生涯をたどっていると、彼がクラシック音楽界の帝王となった分岐点が見えてきます。 カラヤンのことを皮肉を込めてビジネスマンという人がありますが、この機を見る機敏さには見習うべきものがあります。   1954年11月…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。   ともやんです。   今日は、54年12月4日に行われたローマRAI交響楽団を指揮したライブをご案内します。 ↓ https://amzn.to/2PkZZts   当初、54年の11月下旬カラヤンが、ローマにいたことを知っていました。 しかしその時第九を演奏していたことは最近知りました。   それもその時の録音が残っているということで少し興…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。   ともやんです。   今年は、ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989)が亡くなって30年です。   特に記念盤が凄い多く出ている感じはなく、25周年記念の107枚組が再販されたりとかで、あえてカラヤンを顧みるという風潮はなくなったのでしょうか? それともクラシック音楽自体を聴く人が減ったのでしょうか。   僕自身は、個人の趣味もあり…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村