メルマガ登録

こんにちは。 ともやんです。   ベームのチャイコフスキー?と意外に思ったのは、 もうかなり前、渋谷の中古レコード店で、そのLPを見つけたからです。   しかし、当時は他に買うLPが多くあり、そこまで余裕がなく、 今度にしようと見送ったが最後、多分30年経ってしまいました。   これは中古店で巡り合ったLPなりCDはその時買わなければ、 いつ再会するかわからないから、…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   ロシアの作曲家のヴァイオリン協奏曲というとまずチャイコフスキーです。 僕はこの曲が大好きですが、ショスタコーヴィチの第1番を聴きましたが、これもなかなか素晴らしいです。 ↓ https://amzn.to/2r3qc4w   海の向こうにロシアって大きな国があるのよ、と幼い僕に教えてくれたのが、まだ若かった母でした。 僕は、北陸富山の小さな漁師…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   久石譲指揮フューチャー・オーケストラ・クラシックス(ナガノ・チェンバー・オーケストラ)による、ベートーヴェンの交響曲全集が素晴らしいです。 ↓ https://amzn.to/2YQxuVt   以下にお伝えしますが、一部分売もされています。   久石譲と言えば、映画音楽の作曲家というイメージが強い方です。 特に宮崎駿監督の映画では、…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   鈴木雅明率いるバッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)と言えば、ヨハン・セバスティアン・バッハの演奏、録音で世界的に高い評価を受けています。   だから、鈴木雅明と聞けば、すぶJ・S・バッハを思い浮かべます。   しかし、この人レペートリーは広く古典派からロマン派のみならずストラヴィンスキーなどの近代作品も取り上げています。 &nbsp…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   フランスの指揮者、フランソワ=グザヴィエ・ロトがレ・シエクル管弦楽団と録音したマーラー作曲交響曲第1番”巨人”の演奏を聴きました。   この録音の特徴は、通常4楽章で演奏されところを削除された「花の章」を第2楽章に入れているところです。 そしてロトは、この「花の章」の重要性に着目してこの楽章を用いている第2版で演奏していることです。 &nbsp…

  • 人気ブログランキング

朝比奈隆 ブルックナー交響曲第9番 最後の感動

目安時間:約 7分

こんにちは。 ともやんです。   朝比奈隆は、2001年9月24日、最後のブルックナーの演奏です。   実際の生涯最後の演奏は、この演奏から1ヵ月後の10月24日、愛知県芸術劇場コンサートホールで行われたものです。 プログラムは、小山美稚恵をソリストに招いてのチャイコフスキーピアノ協奏曲第1番。 後半は、同じくチャイコフスキー交響曲第5番でした。 スポンサーリンク  …

  • 人気ブログランキング

2019年度 レコードアカデミー賞大賞 by 音楽之友社

目安時間:約 6分

こんにちは。 ともやんです。   今年も気が付くと既に12月でしかもあと20日ほどで、2020年に入ります。 今アルバイトしている仕事先は、ショッピングセンターに入っているので、11月の半ばころから館内ではクリスマスの音楽が連続で流れています。   この年齢になってもクリスマスの音楽には、なにかワクワクさせられるものがあります。 ただ、子供の頃や若い時に比べれば、その度合いは高…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   カラヤンによるベートーヴェンの交響曲全集は、スタジオ録音のものは、どういうわけか全て思っています。 50年代のフィルハーモニア管、60年代、70年代、80年代のベルリンフィル盤。   どちらかというとアンチカラヤンなのですが、嫌よ嫌よも好きの内というtこでしょうか、カラヤンの録音はかなり持っています。   カラヤンは録音自体も多いので…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   僕は、バッハのヴァイオリン協奏曲が大好きです。 そしてそれらは、思い出深い曲でもあります。   今回、バッハのヴァイオリン協奏曲集を中心に収録した素晴らしいCDと出会ったのでご案内します。   ヨハン・セバスティアン・バッハのヴァイオリン協奏曲集、ニ短調、ホ長調、イ短調、それに2つのヴァイオリンのためのニ短調。 僕はホグウッドとシュレ…

  • 人気ブログランキング

追悼 マリス・ヤンソンス ブラームス交響曲全集

目安時間:約 7分

こんにちは。 ともやんです。   先日、訃報が届きました。 指揮者のマリス・ヤンソンス氏が11月30日に逝去しました。 享年76歳。   もっと若いイメージがありましたが、それでも指揮者としては特に高齢という感じではないので残念です。 ただ、53歳の時心臓発作を起こし、手術で一命を取り止めていたそうで、そんなに頑健な身体でもなかったのかもしれません。 しかも近年、世界的指揮者と…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   ロサンゼルス・フィルハーモニックが創立100周年を記念して、今年2019年1月24日から27日に行ったコンサート『ジョン・ウィリアムズ・セレブレーション』のライブ録音のCDです。   指揮は、グスターボ・ドゥダメルは、1981年ベネズエラ出身の指揮者です。 まだ30代ですが、キャリアはあって2009年に28歳でロサンゼルスフィルの音楽監督に就任…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   11月30日、僕の手元に以前より予約を入れていたナクソスのベートーヴェン全集が届きました。 CD90枚。この企画のために世界初録音も何曲も含まれています。   しかもきちんと楽譜に残されていない断片的なスケッチも全て音にして録音するという徹底さ。まさにナクソスならではの仕事です。 スポンサーリンク CD1枚目から交響曲、協奏曲、ピアノ曲、室内楽…

  • 人気ブログランキング
最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報