メルマガ登録

こんにちは、 ともやんです。   グスターボ・ドゥダメル?誰?ベネズエラ出身? 正式名は、ベネズエラ・ボリバル共和国。 僕はベネズエラに関してほとんど知りません。 スポンサーリンク     地図上の位置と首都がカラカスだということくらいしか知りません。 また現在の横浜DeNAベイスターズの監督のアレックス・ラミレスの出身地というくらいしか知りません。   ス…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   タワーレコード限定盤のご案内です。 スポンサーリンク   山田一雄(1912-1991)は、朝比奈隆(1908-2001)と共に、日本のクラシック音楽界を支えた第一人者です。 僕は、山田一雄が札幌交響楽団を録音したベートーヴェンの交響曲全集を愛聴しています。   さて、リヒャルト・シュトラウスの「アルプス交響曲」の日本初演に参加した経…

  • 人気ブログランキング

アバド 名盤 ベートーヴェン交響曲第6番”田園”

目安時間:約 7分

こんにちは、 ともやんです。   クラウディオ・アバド(1933-2013)は、ベートーヴェンの交響曲全集を2回録音しています。 1回目は、80年代のウィーンフィルと2回目が21世紀になってからベルリンフィルとです。   僕は、断然ウィーンフィル盤が好きです。 なんと言ってもウィーンフィルのコクのなる響きとアバドも気迫の演奏をしているからです。 ただ、この第6番”田園”に関して…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   ベートーヴェンのピアノ、ヴァイオリンとチェロのための協奏曲 ハ長調 作品56。 今日では、3人の名手が揃ってその腕を披露する目的がない限り、演奏される機会が少ない作品です。 スポンサーリンク   作品番号からもわかるように英雄交響曲と同時に構想を練って書き上げられた曲と思われます。1803年にスケッチが現れ、おそらく翌年の夏に完成しました。 &…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   フランツ・コンビチュニー(1901-1962)は、東ドイツの名指揮者で、第二次世界大戦後、名門ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団を再建した立役者です。   しかし、惜しまれるのはその早過ぎる死です。 1962年にツアー中のベオグラードで倒れて帰らぬ人なりました。   しかし、残されたその録音から、堅固で力強く逞しい音楽が聴こえてき…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   このブログの今年の方針としては、ベートーヴェンの生誕250年に合わせて、ベートーヴェンの名曲をいろんな音楽家の演奏で聴いて、勝手にコメントすることにしています。   その中で、現在もっとも人気の高いアンドリス・ネルソンス指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団による交響曲全集のレビューは、楽しいものです。   今日は先日の第1番に続いて…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   バーンスタイン&NYフィルのベートーヴェン交響曲全集がいいです。 ↓ https://amzn.to/2uoXgWh   アメリカの名指揮者で作曲家としても著名だったレナード・バーンスタイン(1918-1990)が亡くなって今年で30年です。 もうそんな経ったのか、と感慨深いものがあります。 写真週刊誌に70歳の誕生日祝いではしゃいでいるバーン…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   今日は、メサイアの超個性的な演奏のCDをご案内します。 ↓ https://amzn.to/2HOWdln   現在合唱団に所属して、今年9月26日の公演に向かって練習中です。 公演曲目は、ヘンデルのオラトリオ「メサイア」 名曲中の名曲です。   歌詞が英語ということもあり、特にイギリスではよく演奏されていそうです。 僕が所属している…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   現代最高のヴァイオリニストの一人クリスティアン・テツラフと、「もっともエキサイティングな指揮者」ロビン・ティチアーティ。 注目の2人が奏でるベートーヴェンとシベリウスのヴァイオリン協奏曲が登場しました。   テツラフにとっては、3度目の録音でまさに2020年のベートーヴェン・イヤーへの贈り物です。   1回目はギーレン、2回目はジンマ…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   ベートーヴェンが、1807~08年、36~37歳のもっとも創作意欲の高かった時期に作曲されたチェロソナタ第3番は超の付く傑作です。   ベートーヴェンは、初期から後期にかけて5曲のチェロソナタを作っています。 どれも素晴らしいですが、その中でもこの第3番が傑出しています。   出だしのチェロのソロから、ガツッと心を鷲づかみにされてしま…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   アンドリス・ネルソンス(1978年11月18日生まれ)は、バルト三国のひとつラトヴィアの出身で、同国の国立歌劇場のトランペット奏者を務めた後、サンクト・ペテルブルク音楽院に留学、2002年からマリス・ヤンソンスに師事。   ’03~07年ラトヴィア国立歌劇場首席指揮者、’06~09年北西ドイツ・フィル首席指揮者を歴任、’08年9月バーミンガム市…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   フィリップ・ヘレヴェッヘは、1947年5月2日、ベルギーのゲント生まれの名指揮者です。   ゲントは、ベルギーの古都でブラッセルの北西、アントワープの西南西になる街で、ベルギーでは、ブラッセル、アントワープに次いで第3の都市。 僕が一度だけ行ったことがありますが、シックで落ち着いた部分と花の都市と言われる華やかな一面も持ち合わせる素敵な街並みで…

  • 人気ブログランキング
最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報