メルマガ登録

ロシアの作曲家、セルゲイ・ラフマニノフ(1874-1943)は、生涯に3曲の交響曲を作っています。   その中でも第2番は、ロマンティックな旋律美で昨今人気が出てきています。   この曲は1907年に作られ、翌1908年2月8日にペテルブルクでラフマニノフ自身の指揮で初演されました。   そして同年12月には、グリンカ賞を獲得するなど高い評価を受けました。 &nbsp…

  • 人気ブログランキング

アリス=紗良・オット リスト超絶技巧練習曲集

目安時間:約 6分

今年の一番のトピックスは、ナクソス・ミュージック・ライブラリー(以下NML)に登録してストリーミング配信で、数々の名盤が、毎月定額で聴かれるようにしたことです。   毎月、\1,850+消費税で、NMLの12万セット以上ライブラリーを聴き放題なのです。   金額にして2億円以上のCDを楽しめるわけで、いままで毎月のCD代1万円以上使っていた僕には、NMLは大変経済的にも都合がよ…

  • 人気ブログランキング

僕の住む横浜では、肌寒し梅雨らしい天気が続いています。   でもちゃんと梅雨は雨が降らないと色々困りますね。 昨日は、東横線から鶴見川を見ましたが、満々として流れていました。   もっとも関東の中では、神奈川県は東京と水源が違うので、 東京、埼玉、千葉が水不足の時でも大丈夫なことが多いようです。   さて、今日はクラシック界の大物二人の協演をお届けします。 &nbsp…

  • 人気ブログランキング

クラシック音楽のCDは、録音してからリリースするまである程度期間があるようで、新進の音楽家のCDだと思ったら、すでに10年前の録音だったりすることがあります。   それとも僕の単に勘違いで、実は録音してすぐリリースされているんだけど、気づかない、というものでしょうか?   実は後者のようで、今日ご紹介するCDも2005年10月の録音。   期待の新進演奏家リサイタル・…

  • 人気ブログランキング

クラリネットという楽器の音色は、なにか哀愁を感じさせます。 まろやかで温かい響きで、オーケストラの中でもなくてはならない楽器です。   何か子供の頃、思いっきり遊んで、夕焼けを見ながら家に帰った頃を思い出します。   シャロン・カムは、1971年生まれのイスラエル出身の女流クラリネット奏者。   僕は、イスラエルのテルアビブに仕事で数回言いましたが、エキゾチックな美人…

  • 人気ブログランキング

今年2019年は、天才ウォルフガング・アマデウス・モーツァルトの父、レオポルド・モーツアルトの生誕300年に当たります。   今日は、そんな父モーツアルトのCDを紹介します。 レオポルド・モーツァルトは、1719年(11月14日に洗礼)ドイツのアウグスブルク(バイエルン州南西部に位置)に生まれ、1787年にザルツブルクで亡くなりました。   ※ザルツブルク   天才ウ…

  • 人気ブログランキング

ヨハン・セバスティアン・バッハの無伴奏チェロ組曲は、僕のお気に入りの曲です。   でも、全部を聴き通すとなると大曲ですので、なかなかありませんが、第1番と第3番を良く聴きます。   僕のお気に入りのチェリストは、アンナー・ビルスマとピエール・フルニエです。   どちらかというと紳士的なチェリストで、特にフルニエの高貴な演奏はたまりません。   今回聴いたロシ…

  • 人気ブログランキング

ドヴォルザーク の交響曲というと第9番の“新世界より”があまりにも有名ですね。   “新世界より”はクラシック入門曲としてまずおすすめされる通俗的な名曲です。   8番は、新世界よりの数年前に作曲され一時は、あまり顧みなられなったそうですが、新世界よりの人気上昇で、 自ずと演奏機会も増えてきた曲です。   むしろ僕は、憶えやすく親しみやすいメロディーと郷愁を感じさせる…

  • 人気ブログランキング

今年1月12日(土)府中の森芸術劇場にて、早稲田吹奏楽団 第80回定期演奏会が開催されました。   僕は、次女がここのメンバーなので妻と義母と三人で出かけて、吹奏楽の楽しさを満喫してきました。   早稲田吹奏楽団は、40年の歴史を持つ、早稲田大学公認・日本最大級のインカレ吹奏楽サークルです。   ※終演直後   早稲田大学はじめ、日本女子大学や立教大学など様…

  • 人気ブログランキング

今回は、世界のマーチ名曲集をお届けします。   演奏は、陸上自衛隊中央音楽隊。   さすがによく練れた上手い演奏です。気分も高揚します。   ※画像がイメージです   小学生の頃、運動会やどこかで聴いたことがある曲が何曲も入っていて、懐かしくなってきます。   錨をあげて、星条旗よ永遠なれ、木陰の散歩道、ボギー大佐など、思わず口ずさんでしまいました…

  • 人気ブログランキング

小菅優の名盤 水がテーマ 2018年最新録音

目安時間:約 5分

小菅優の2018年に録音した最新アルバムを聴きました。   小菅優の名前は実は初めて聴いて、もちろん演奏も初めて聴いたのですが、   この人は、いいです!   プロフィールをみると1983年5月生まれということで、現在35歳。   多く演奏家が、国際コンクールの入賞をきっかけに、一躍注目させてキャリアを積んでゆく道をたどるのですが、 小菅優の場合は、コンクー…

  • 人気ブログランキング

ヴァネッサ・ベネッリ・モーゼルは、1987年生まれのイタリアの女流ピアニストです。   僕の悪い癖で、美人に弱く、ジャケットなどで紹介されている画像が、美人だったら、とりあえず聴きます。   それで実力も備わっていればファンになります。 一応、実力があることが前提です。   古くは、マルタ・アルゲリッチ。 最近では、アリス=紗良・オット、モナ=飛鳥・オットの姉妹。 &…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村