令和元年初日にご案内するのは、僕の大好きなブルックナーしかも0番と1番。 しかもマリオ・ヴェンツァーゴのユニークな演奏です。 ↓ ヴェンツァーゴのブルックナー0番&1番   ブルックナー指揮者というと近年では、ギュンター・ヴァント、朝比奈隆という名前を思い浮かべます。 お二人とも素晴らしい演奏の録音を遺されています。 フルオーケストラを十分に響かせた豊かで深い演奏には感銘を受けます。 &…

  • 人気ブログランキング

オーストリア出身のヘルベルト・フォン・カラヤン(1908~1989)と ゲオルグ・ティントナー(1917~1999)。   二人の共通点は、オーストリア生まれのクラシック音楽の指揮者ということ位しか思い浮かびません。   この二人に接点があったかどうかも分かりませんが、 経歴からみてまずなかったと思われるでしょう。   もっと言えば、ティントナーは当然カラヤンの存在は…

  • 人気ブログランキング

クラシック名盤 夏に聴きたい交響曲

目安時間:約 4分

クラシック名盤で、夏にも聴きたい交響曲をご紹介します。   今年の夏は暑いですね。 こんな時、ベートーヴェンやブラームス、マーラーは聴きたくありません。   ハイドンならまたいいかな、モーツァルトなら曲によってはいいかも。   でも違うんです。 意外な作曲家がいるんです。   ブルックナーです。   しかもブルックナーなら誰の演奏でもいいわけではあ…

  • 人気ブログランキング

1920年代以前のヨーロッパで生まれ、 しかもにユダヤ系の家庭に生まれたばかりに   音楽家を志しながら、 ナチスの台頭に多くの人が人生を大きく狂わされ、 というよりもほとんどの音楽家が、活動の場が失われたり、   亡命を余儀なくされたり、家族を失ったり、自分も生命も危機に直面しました。 今の時代からは想像を絶するほどの苦難の時代だったのです。   ゲオルグ・ティント…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村