こんにちは。 ともやんです。   佐渡裕が、2015年より首席指揮者を務めるトーンキュンストラー管弦楽団とのショスタコーヴィチ交響曲第5番とジャズ組曲が素晴らしいです。 ↓ 【CD】 ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 佐渡裕 、 ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団   佐渡裕は、2015年よりウィーンの名門、トーンキュンストラー管弦楽団の首席指揮者を務めています。 そして、…

  • 人気ブログランキング

ロリン・マゼール(1930-2014)とは、縁がないです。 CDもほとんど聴いたことがないし、当然実演もありません。   名前だけは、かなり前から聞いていました。 僕がクラシック音楽を聴き始めた、70年代には、若手というよりも、中堅どころとして、アバド、小澤征爾らと、次世代にエースと言われていました。   まあ、聴かなかったもっとも大きな理由は、宇野功芳氏が、推薦していなかっか…

  • 人気ブログランキング

ヴィリヘルム・フルトヴェングラー(1886-1954)が、 1929年から35年に掛けて録音した作品集です。   ウェーバー、メンデルスゾーン、ベルリオーズの曲が収録されています。   もう90年近く前の録音ながら、 十分鑑賞に耐えられるクオリティーなのが嬉しいです。   フルトヴェングラー 名盤 メンデルスゾーン   CD帯紹介文では、ウェーバーとベルリオ…

  • 人気ブログランキング

クナッパーツブッシュ(1888-1965)は、   不思議な指揮者です。   これだけ知名度があるのに、関連書籍がありません。   Amazonで検索すると1冊ありました。     でもその芸術よりも政治と絡めての本です。   興味深いので中古を注文しました。   さて、今日は昨年4月に発売された   『クナッパーツブ…

  • 人気ブログランキング

僕は、ベートーヴェンの交響曲の中では、 第3番の『英雄』が一番好きです。   まだヨーゼフ・ハイドンが存命中に これだけ革新的な交響曲を作曲した ベートーヴェンは、 まさに革命児でした。   僕が、『英雄』に強く惹かれるんは、 その広々とした曲想です。   愛と勇気と冒険という言葉を 恥ずかしげもなく表現できる曲です。   フルトヴェングラーのベートーヴェン…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村