こんにちは ともやんです。   前回に続いて、フルトヴェングラーの演奏を思われていたのに、 実は違っていたいう録音について記します。   しかも、その演奏が凄い演奏なので、 ではフルトヴェングラーでなければ、誰なんだという録音です。 スポンサーリンク

こんにちは ともやんです。   森雅裕著『モーツァルトは子守唄を歌わない』の中で、楽譜屋が、無名な作曲家の曲を勝手にモーツァルトの物として出版したという出来事を書いています。   著作権が緩かった、またはないに等しかった時代ではありそうなことです。   また、一時期、現代のベートーヴェンとまで言われた佐村河内守氏の作品は、実はゴーストライターの新垣隆氏の作品だったこと…

こんにちは。 ともやんです。   昨年2018年が、レナード・バーンスタインの生誕100周年でした。 そこで彼のCDを何枚か取り上げました。   その中にウィーンフィルとのシューマン交響曲全集がありました。 ↓ https://wp.me/pamKHz-tW   今日は、このウィーンフィルとの全集より20数年前の全集をご案内します。 スポンサーリンク 1960年、バー…

おはようございます。 ともやんです。   今日は、イ・ムジチのヴィヴァルディの「四季」をご案内します。 イ・ムジチは、1952年結成以来、コンサートマスターが変わるごとに「四季」を7回録音しています。   イ・ムジチ合奏団の四季 1)フェリックス・アーヨ(1955年7月/モノラル録音) 2)フェリックス・アーヨ(1959年4~5月録音) 3)ロベルト・ミケルッチ(1969年9月…

ヘルムート・ミュラー=ブリュール指揮ケルン室内管弦楽団による素晴らしい演奏をご案内します。   曲は、モーツァルトの交響曲の中で都市名のタイトルが付いている3曲。 第31番“パリ”、36番“リンツ”、38番“プラハ”。   この3曲は、もちろんモーツァルト自身がタイトルを付けたわけではありません。 後年、誰がが付けたようです。   しかも付けたは単純でその地で作曲され…

フリッツ・ブッシュ(1890-1951)は、ドイツの名指揮者で、音楽家一家でもあり、ブッシュ弦楽四重奏団のバイオリンのアドルフ・ブッシュとチェロのヘルマン・ブッシュは実弟。   僕とフリッツ・ブッシュの出会い(もちろんレコードで)は、今から50年近く前の中学生の時。僕が初めて購入したクラシックのレコード(17センチ盤)が、フリッツ・ブッシュ指揮ウィーン交響楽団のヨゼーフ・ハイドンの交響曲…

宇宿充人の名盤   宇宿充人(うすきまさと)の世界Ⅸ グリーグ「ペールギュント」組曲☆ チャイコフスキー「くるみ割り人形」組曲★ 宇宿充人指揮 オリエンタルバイオフィルハーモニー ☆1996年11月9日オーチャードホールに於ける実況録音 ★1997年2月25日東京芸術大ホールに於ける実況録音   「孤高の指揮者」と謂われる宇宿充人。 N響のトロンボーン奏者から指揮者に転向。 ニ…

最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報