トスカニーニ

ショスタコービッチ

ロジンスキ ショスタコーヴィチ 交響曲第5番が凄い!

こんにちは、 ともやんです。 このブログも今月中には、900記事に到達すると思います。 最初に記事は、2017年4月23日ですから、4年目に入ったということですね。 さて、そんなことはどうでも良いのですが、ここで意外な大...
ベートーヴェン

スタインバーグ ベートーヴェン交響曲全集より第7番 名演です

こんにちは、 ともやんです。 ウィリアム・スタインバーグ(1899-1978)は、1899年ドイツのケルン生まれのユダヤ系のドイツ人指揮者です。 ユダヤ系ということで、ナチスの迫害に遭い、1933年にフランクフルト歌劇場からの...
クレツキ

パウル・クレツキ&チェコフィル ベートーヴェン交響曲第3番”英雄”

こんにちは。 ともやんです。 僕の学生時代は、1970年代後半から80年代初頭。 なぜか暗い学生時代だったように思います。 アルバイトに明け暮れ、お金もなくて、でも映画が好きだったのでよく早稲...
フルトヴェングラー

フルトヴェングラー モーツァルト交響曲第39番 非常識な名演

こんにちは、 ともやんです。 フルトヴェングラーというと、もっとも印象が強いのは、やはりベートーヴェンです。 しかもフルトヴェングラー自身、ベートーヴェンを得意としていて、何度も飽きずに演奏していますし録音...
フルトヴェングラー

フルトヴェングラーの名盤 ベートーヴェン第1番と英雄 世界遺産級

こんにちは、 ともやんです。 僕が初めてフルトヴェングラーの名前を聞いた、または見たのは、中学時代に取っていたミュージックエコーという月刊誌上だったと思います。 誌面で、ベートーヴェンの“運命”の有名なイン...
シェルヘン

シェルヘン&ルガノ放送管 ベートーベン交響曲全集 エキサイティングなライブ

こんにちは。 ともやんです。 ベートーベンの交響曲全集は数あれど、ヘルマン・シェルヘンが、ルガノ放送管弦楽団を指揮した65年のライブ録音ほど、ワクワクさせてくれる録音は少ないです。 シェルヘンは、このライブ...
カラヤン

ベートーヴェン交響曲第1番 カラヤンvs朝比奈の聴き比べ!

クラシック音楽の楽しみの一つに同曲異演を聴き較べる楽しみがあります。 つまり同じ曲を別の演奏家同士で比べてみるわけです。 作曲家の作った楽譜は、料理のレシピと考えてみても良いと思います。 楽譜には、楽器編成と各楽器...
モーツァルト

モーツァルト 若き日の疾風怒濤はワルターの熱演で

ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791) 交響曲第25番ト短調K183 交響曲第28番ハ長調K200 交響曲第29番イ長調K201 ブルーノ・ワルター指揮 コロンビア交響楽団 1953年、55年録音(モノラ...
ショスタコービッチ

チェリビダッケ ショスタコーヴィチ 交響曲第7番 若き日の名演

こんにちは。 ともやんです。 ドミトリー・ショスタコービッチ(1906-1975) 交響曲第7番ハ長調作品60「レニングラード」 セルジュ・チェリビダッケ指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1946年12月22...
ガーディナー

ガーディナー 名盤 ベートヴェン交響曲全集より

こんにちは、 ともやんです。 ベートーヴェンの演奏スタイルは、世につれ、人につれ変遷を遂げています。 全体的にも1970年代までは、19世紀生まれの指揮者たちの影響も強く残っていたので、ベートーヴェンの演奏と言うと重く、重厚で...
タイトルとURLをコピーしました