植村攻著『巨匠たちの音、巨匠たちの姿』という本があります。   1954年から58年までの4年間、 銀行員としてロンドン支店に勤務をしていた、 著者の植村攻氏が、忙しい仕事の合間に、   というよりも仕事に優先して、 ザルツブルクやバイロイトの音楽祭に通い、 多くの巨匠たちの演奏に接した体験を生き生きと描いた良書です。   僕は、まだ完全に読み切っていませんが、 この…

  • 人気ブログランキング

フルトヴェングラーのベートーヴェン第5番 最後の年   フルトヴェングラーはベートーヴェンを最も得意として 特に第5番の録音は12種類残されています。   これは彼のベートーヴェンの録音では、一番多く、次いで第3番”英雄”の9種類、第9番が8種類、第6番”田園”の7種類と続きます。   最も少ないのが第2番の1種類で、第8番が3種類、第4番と第7番が5種類となっていま…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村