こんにちは、 ともやんです。   モーツァルトのピアノ協奏曲は、名曲の宝庫です。 特に20番以降の8曲はどれでも傑作揃いです。   さて、モーツァルトは、1784年2月初旬から、作曲年月日、タイトル、楽器編成、冒頭主題を書き入れた自作品目録を作り始めました。 最終ページは、死の床につく数日前の1791年11月15日完成した『フリーメイスン小カンタータ』K.623で終わっています…

こんにちは、 ともやんです。   クラシック音楽界の音楽家たちには一般の人からみて奇人、変人が多いように感じます。 また恋愛事情もなかなかお盛んなようです。   歴代に名指揮者やソリストとの艶聞も多く聞かれる世界です。   彼らの仕事は、人々に素晴らしい音楽を提供することで、品行方正に生活することではなく、遊びや恋愛も芸の肥やし的に考えているのかどうかわかりませんが、…

こんにちは、 ともやんです。   プレトニョフのCDで、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番と第2番が、一気に好きになってしまいました。 そこでここ数日、この曲をいろんなCDで聴いてみました。   特に第1番の第1楽章には惹かれます。 スポンサーリンク 厚みと迫力のある序奏部が終わり、ピアノが語りだすように始まるシーンが堪りません。 そして進むと少しお道化た旋律など、ピアニストに…

ジャクリーヌ・デュ・プレは、悲劇の天才女流チェリストです。 4歳でチェロを始め、16歳でデビューして、17歳で初録音をした彼女は、 わずか12年の現役活動を送って、   難病、多発性硬化症にかかり、車椅子の生活を続けたのち、 1987年10月19日にわずか42歳の生涯を閉じました。   ジャクリーヌの意識は、最後まではっきりしていたそうですが、 過酷な運命を呪って絶望の叫ぶ声を…

最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報