クレンペラー

デイヴィス

コリン・デイヴィスの芸術 モーツァルト交響曲第28番,29番&34番

こんにちは。 ともやんです。 明日、9月25日は、イギリスの名指揮者コリン・デイヴィスの誕生日です。 デイヴィスは、1927年9月25日生まれですから、明日で92歳でした。 そう、6年前に亡くなっています。 ...
クレンペラー

クレンペラー 運命 ’58年8月 大やけど前の名演

こんにちは。 ともやんです。 いつの頃からか、20世紀の大指揮者オットー・クレンペラーに惹かれて、少しずつLPやCDを集めるようになりました。 人は自分にないものを他人に求めると言いますが、クレンペラーの厳...
ガーディナー

ガーディナーの最新盤 マタイ受難曲は自然に心に沁み込み

サー・ジョン・エリオット・ガーディナー(1943年生まれ)も 今年で75歳。 僕の大好きな指揮者の一人です。 ※ガーディナーの録音風景 2001年に初めて市民団体の合唱団に入り...
シューマン

バーンスタイン&ウィーンフィル シューマン交響曲全集 思入れの第2番が泣ける!

こんにちは。 ともやんです。 レナード・バーンスタインの70歳を祝う会ではしゃいでいるバーンスタインの姿をある写真週刊誌で観ました。 その記憶もまだ残る1990年10月14日にバーンスタインは72歳で逝って...
バルビローリ

バルビローリ マーラー第9番 ベルリンフィルと一期一会、奇跡の名演

グスタフ・マーラー(1860-1911)は、好きかと聞かれれば、 好きだ!と即答します。 しかし、答えた瞬間、 いや、苦手な曲もあるな、と思ってしまいます。 いや、もしかして苦手な曲、 聴かず嫌いな...
フルトヴェングラー

フルトヴェングラーの名盤 ベートーヴェン交響曲第5と7番

第5番「運命」は、54年という亡くなる年の録音で、これがフルトヴェングラーかと思うほど、虚飾を排し整然とした演奏で、しかもさすが響きの充実度は高い演奏です。こんな演奏を聴くと長命が多い指揮者のなかでまだ68才で亡くなったのは惜しいといわずにはいられません。
シュミット=イッセルシュテット

イッセルシュテットのモーツァルト交響曲 なにも足さない なにも引かない

こんにちは。 ともやんです。 ドイツの名指揮者ハンス・シュミット=イッセルシュテット(1900-1973)は、彼の録音があれば、僕は無条件で聴く指揮者の一人です。 いや、指揮者の一人というよりも三人の内の一...
ベートーヴェン

朝比奈隆 ベートーヴェンの名盤 圧巻の新日本フィルハーモニーとの全集

今年は最後の巨匠と言われた朝比奈隆の生誕110周年です。 なにかイベントが行われるのかどうか知りませんが、朝比奈さんのコンサートに通っていた頃からもう30年も経つんだ、と懐かしく思う次第です。 また当時30才の僕...
シューリヒト

シューリヒトのベートーヴェン 交響曲全集から”エロイカ”と第1番

ドイツの名指揮者カール・シューリヒト(1880-1967)の唯一のベートーヴェン全集企画です。 1957年~58年に掛けて録音で、残念ながらモノラルですが、録音は悪くありません。ただ、録音された年代からみるとステレオ録音で残されていた...
クレンペラー

クレンペラーのベートーヴェン交響曲全集 仰ぎ見る偉大な名盤

オットー・クレンペラー(1885-1973)は、 1957年~60年に掛けてフィルーハーモニア管弦楽団と ベートーヴェンの交響曲全集をステレオで録音しています。 クレンペラーのベートーヴェンの交響曲全集では、 ...
タイトルとURLをコピーしました