植村攻著『巨匠たちの音、巨匠たちの姿』という本があります。   1954年から58年までの4年間、 銀行員としてロンドン支店に勤務をしていた、 著者の植村攻氏が、忙しい仕事の合間に、   というよりも仕事に優先して、 ザルツブルクやバイロイトの音楽祭に通い、 多くの巨匠たちの演奏に接した体験を生き生きと描いた良書です。   僕は、まだ完全に読み切っていませんが、 この…

  • 人気ブログランキング

20世紀最大の指揮者の一人であるアルトゥール・トスカニーニが 亡くなったのは1957年(昭和32年)。   満90歳の誕生日まであと2ヶ月という時期で、 亡くなる直前までNBC交響楽団とともに録音したテープの 編集作業をしていたそうです。   今日は、僕が勝手に選んだ、トスカニーニの名演の名盤をご紹介します。   トスカニーニの名演の名盤 フルトヴェングラーとの比較 …

  • 人気ブログランキング

僕が敬愛する音楽評論家宇野功芳氏。 残念ながら2016年に85歳で亡くなりました。   でも、僕がクラシック音楽に 興味を持ち聴き始めてから約50年、 宇野氏の推薦する録音が僕のベースになっています。   クナッパーツブッシュの名前を知ったのも、 宇野氏の本からでした。   さて、宇野氏は、ブルックナーの交響曲の中でも、 特に第3番と第8番が好きだそうです。 &nbs…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村