スウィトナー

オトマール・スウィトナー(1922-2010)インスブルックの生まれながら、旧東ドイツの楽壇で重鎮的な存在だった名匠。

スウィトナー

スウィトナー 名盤 ドヴォルザーク 交響曲全集より

こんにちは、 ともやんです。 オトマール・スウィトナーは、1922年オーストリアのインスブルック生まれ。71年に初来日でして、NHK交響楽団を指揮。 多分その頃だろうか、僕も何度かテレビでその指揮姿を観ています。 初来日から2年...
スウィトナー

スイトナー マーラー 交響曲第2番”復活”

こんにちは、 ともやんです。 オーストリア出身の名指揮者オトマール・スイトナー指揮シュターツカペレ・ベルリンの演奏で、マーラーの交響曲第2番"復活"を聴きました。 マーラーの交響曲は好きですが、どれもいいという訳ではありません...
スウィトナー

スウィトナー 名盤 ブラームス交響曲全集

オトマール・スウィトナー(1922-2010)は、オーストリア・インスブルック生まれの名指揮者。モーツァルテウムで指揮をクラウスに学ぶ、1960年ドレスデン国立歌劇場総監督。1964年ベルリン国立歌劇場総監督。1964年バイロイト音楽祭登場。1971年初来日し、N響を振る。
タイトルとURLをコピーしました