メルマガ登録

朝比奈隆 ブラームス 交響曲全集より 2000-2001

こんにちは、
ともやんです。

朝比奈隆92歳の時の名演を2つ聴きました。
それは、2000年から2001年に掛けて新日本フィルと録音した、ブラームスの交響曲全集より第1番と第4番です。

朝比奈さんは、晩年にはブルックナー、ベートーヴェンそしてブラームスの交響曲を飽きもせず演奏した印象があります。

ただ、演奏する側からみると創造するという行為は、飽きが来ないのです。
自分で楽器をやる人はわかると思います。

スポンサーリンク

朝比奈隆 ブラームス 交響曲第4番の寂しさ

朝比奈隆&新日本フィルによるブラームスの交響曲ツィクルスは、2000年9月11日に始まり、翌年3月19日に修了しています。

その期間約6ヶ月。

もう90歳を越えた朝比奈さんにとって半年という期間は、長かったかもしれません。

第1番の剛毅な演奏に対して、第4番には寂しさが漂うのです。

特に第1楽章は、晩年には珍しく、早めでスッキリした演奏。
しかし、その中に何とも言えない寂しさを感じるのです。

ぜひ、朝比奈隆、晩年の人生の寂しさを聴き取って欲しいと思います。

スポンサーリンク

朝比奈隆 ブラームス 交響曲第1番&第4番 2000-2001

ヨハネス・ブラームス – Johannes Brahms (1833-1897)
交響曲第1番 ハ短調 Op. 68
Symphony No. 1 in C Minor, Op. 68
1.(16:53) I. Un poco sostenuto – Allegro
2.(08:02) II. Andante sostenuto
3.(04:54) III. Un poco allegretto e grazioso
4.(16:51) IV. Adagio – Piu andante – Allegro non troppo ma con brio
total(46:40)

新日本フィルハーモニー交響楽団 – New Japan Philharmonic Orchestra
朝比奈隆 – Takashi Asahina (指揮)
録音: 11 September 2000, Suntory Hall, Tokyo, Japan

————————-

交響曲第4番 ホ短調 Op. 98
Symphony No. 4 in E Minor, Op. 98

新日本フィルハーモニー交響楽団 – New Japan Philharmonic Orchestra
朝比奈隆 – Takashi Asahina (指揮)
録音: 19 March 2001, Suntory Hall, Tokyo, Japan

5.(12:29) I. Allegro non troppo
6.(10:58) II. Andante moderato
7.(06:07) III. Allegro giocoso – Poco meno presto
8.(10:42) IV. Allegro energico e passionato – Piu allegro
total(40:16)

ブラームス: 交響曲全集 (2000-2001年ライヴ)<タワーレコード限定>

4種ある朝比奈のブラームス:交響曲全集のうち、亡くなる前年の2000年9月から翌年3月にかけて、サントリーホールにおいて新日本フィルと行われたこの「ブラームス・チクルス」の貴重な音源は、元々は2004年にfontecからリリースされました。

その後、再発は無い状態のまま、近年では生産中止品として市販では出回らない状態が長く続いていましたが、2021年、朝比奈没後20年を機にタワーレコード限定でこの度再リリースを行う運びとなりました。従来の仕様はそのままに、価格を下げての限定再発売となります。



スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました