山田和樹

ラフマニノフ

仙台フィル&山田和樹 ラフマニノフ交響曲第2番

山田和樹といえば、海外でもその丁寧で濃やかなリハーサルが評判。関係の深い仙台フィルとのあいだでなら、より一層そうした関係も深まるというもので、ここでは、ラフマニノフの最大の魅力でもある旋律の美しさやを重視しながら、近代作品ならではの緻密な書法にも配慮、熱く迫力ある音楽を聴かせてくれています。
ラフマニノフ

山田和樹 ラフマニノフ交響曲第2番 仙台フィルとの名演

山田和樹は、1979年1月26日生まれですので、 つい先日40歳になったばかりです。 昨年の秋、たまたま聴いたCDが、 横浜シンフォニエッタとのモーツァルトの『ジュピター』と シューベルトの『ザ・グレート』で、 ...
シューベルト

指揮者 山田和樹 シューベルト交響曲第9番「ザ・グレート」を聴け!

指揮者 山田和樹は、 1979年(昭和54年)1月、神奈川県秦野市出身です。 今年40歳ですから、僕の子供世代の指揮者として、 これからの名匠、巨匠を歩むと思いますので楽しみです。 今日は、ブザンゾン...
山田和樹

山田和樹のジュピター 心に爽やかな風を感じるフレッシュな名演

指揮者・山田和樹(1979生まれ)。 神奈川県秦野市。現在39歳ですから、 とうとう僕の息子世代からスター指揮者が出てきました。 考えてみたら、僕が中学時代から クラシック音楽鑑賞を趣味としてきましたが、 ...
タイトルとURLをコピーしました