メルマガ登録

クーベリック ベートーヴェン交響曲全集より

目安時間:約 7分

こんにちは、 ともやんです。 チェコが生んだ大指揮者ラファエル・クーベリック(1914-1996)が、1971~75年に掛けて9つのオーケストラと録音した全集がSACD化されて発売されます。 ↓ 【SACD】 ベートーヴェン:交響曲全集 [SACD[SHM仕様]]<生産限定盤> 一般的な全集の場合、指揮者とオケは固定していますが、曲ごとに9つのオケを振り分けるという面白い企画です。 スポンサーリン…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   ベートーヴェンの交響曲の中でも特異な人気を誇る曲が第7番の名盤をご案内します。   ベートーヴェンの交響曲では、第3番”英雄”、第5番”運命”、第6番”田園”、第9番”合唱”というようにベートーヴェン自身が付けたり、後年誰かが付けたにしろ、標題付きの曲が、もちろんが人気が高いですが、その中で第7番が、年によっては、”英雄”、”田園”よりも高い人…

  • 人気ブログランキング

ベートーヴェン 荘厳ミサ曲 ニ長調 ガーディナー

目安時間:約 5分

こんにちは、 ともやんです。   J・S・バッハの大傑作「マタイ受難曲」は、CDを聴くだけではなかなかわかならなく、結局、合唱団に入って歌ったことで、ようやくなんとかわかるようになりました。   CDを聴くだけだと、ヘンデルの「メサイア」のようなポピュラーな曲でもなかなか理解できないですが、合唱団に入って歌うと、こんなに分かりやすい曲はないな、と感じたくらいです。  …

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   ロシア生まれで、若い頃から日本を拠点に活動しているイリーナ・メジェーエフというピアニストがいます。   何気なく聴いたメンデルスゾーンのピアノ曲集「無言歌」で一気に惹かれてしまいました。   まさに一目惚れ。   なんだ、このしなやかで節度があって、しかも秘めた情熱が心を熱くし、きりっとした品格が優しく接してくれる。 &nb…

  • 人気ブログランキング

NHK交響楽団 世界一周演奏旅行 1960年

目安時間:約 10分

こんにちは、 ともやんです。   1960年、昭和35年。 この年に生まれた人は、今年60歳で還暦を迎えます。 このCDで録音されている、岩城宏之指揮でチャイコフスキーの第5交響曲が演奏された日は、僕の3才の誕生日でした。   さて、1960年には何があったでしょうか? 少し調べてみたいと思います。     8月25日から9月11日掛けて、イタリアのローマで…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   北陸金沢に本拠地を置く、オーケストラ・アンサンブル金沢の素晴らしいCDに巡り合いました。   オーケストラ・アンサンブル金沢は、1988年に設立された国内で初のプロの室内管弦楽団です。 初代音楽監督が、僕の大好きな岩城宏之氏。   設立当初より、地方の本拠地に置くオーケストラながらも、出身、国籍にかかわらずは幅広い人材を募り、特に設立…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   クルト・マズア(1927-2015)は東ドイツ出身の名指揮者で、ライプツィヒゲヴァントハウス管弦楽団、ニューヨークフィル、ロンドンフィルという名門オーケストラの首席指揮者を務めた名士です。   1970年にライプツィヒゲヴァントハウス管のカペルマイスターに就任した時、当時中学生の僕は、亡くなったコンヴィチュニーへの思いが強すぎて、まったく聴くに…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   僕は、クラシック音楽ファンを50年近く続けています。 かと言って、いろんなジャンルに精通しているかと言うとそうではありません。 オペラや声楽関係は弱いです。   逆に好きなのは、交響曲を中心とする管弦楽で、好きな作曲家は、バッハ、ヘンデル、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンからマーラー、リヒャルト・シュトラウスに至るドイツロマン派の作曲家た…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   マウリツィオ・ポリーニ(1942-)は、イタリアの名ピアニストで、僕の印象では、若く颯爽として印象がありましたが、今年で78歳になります。   そう言えば、2018年に来日した時、知り合いの音大のピアノ科を出た女性がリサイタルに行ったそうです。 そうしたらヨレヨレのおじいさんが出てきて、最初のその人がポリーニだとわからず、ピアノを弾き出してよう…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。 ブラームスはピアノの名手でした。 ブラームス:交響曲第1番, 第4番(4手ピアノ版)(デュオ・クロムランク) ↑ それもあって多くの管弦楽曲を自ら連弾や2台のピアノ用に編曲しています。 その中から次をご案内します。 スポンサーリンク

  • 人気ブログランキング

ベートーヴェン再発見 生誕250年記念 おすすめ

目安時間:約 6分

こんにちは、 ともやんです。 3月13日に『ベートーヴェン再発見』というCD17枚組のセットが発売されました。 ↓ 【CD】 『ベートーヴェン再発見』~ピリオド楽器によるベートーヴェンを集めて ベートーヴェンの交響曲全集、序曲集、交響曲全集(リスト編曲ピアノ版)、ピアノ協奏曲全集(室内楽編成による)、ピアノ曲集が収録されています。 全てピリオド楽器で演奏された録音を集めて企画です。 ただその収録さ…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   今年は、ベートーヴェンの生誕250年ということで、いつも以上にベートーヴェンのCDを聴いています。 交響曲全集も昨年から新譜だったり再販だったりたくさん出ています。   その中で名門ウィーンフィルも昨年録音して交響曲全集をリリースしています。 そしてこの記念すべき年に発売した録音の指揮者がアンドリス・ネルソンス。   ここでちょっとネ…

  • 人気ブログランキング
1 2 3 71
最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報