ベートーヴェン

フルトヴェングラー ベートーヴェン交響曲第6番”田園”&第8番 CD&LP

こんにちは、 ともやんです。 田園のスタジオ録音がされた同じ年、1952年1月、ついにヴィルヘルム・フルトヴェングラーは、ベルリン・フィルとの契約書にサインをしました。 正式には、1934年にヒンデミット事件で抗議の辞任をして...
ドヴォルザーク

ドホナーニ ドヴォルザーク 交響曲第8番&第9番「新世界より」

こんにちは、 ともやんです。 1929年ベルリン生まれのクリストフ・フォン・ドホナーニは、今年92歳でなりますが、ご健在のようです。 同い年のブロムシュテットが現役ですが、ドホナーニに関してはわかりません。ただ5年前の元気な画...
シノーポリ

シノーポリ&ニューヨークフィル ムソルグスキー 展覧会の絵

こんにちは、 ともやんです。 シノーポリ、展覧会の絵というと僕にとっては思い出深い指揮者で曲になります。 シノーポリは、80年代の後半にフィルハーモニア管と来日した際、コンサートに行きました。30年以上前とは言え、家にパンフレ...
ショスタコービッチ

ショスタコーヴィチ ピアノ協奏曲第1番&第2番

こんにちは、 ともやんです。 村上春樹の新刊書『古くて素敵なクラシック・レコードたち』を手に入れました。 現在、興味深く読んでいます。 村上さんは、音楽評論家ではないので、取り上げた曲やレコードたちに対して自由に書かれている...
ベーム

モーツァルト 交響曲第41番ジュピター 村上春樹のお気に入り

こんにちは、 ともやんです。 村上春樹の新刊『古くて素敵なクラシック・レコードたち』では、村上氏自身は、100曲のクラシック作品を選んで、それぞれ数枚のお気に入りのLPレコードを紹介するという企画をまとめた本です。 村上氏自身...
シノーポリ

シノーポリ&ニューヨークフィル スクリャービン交響曲第3番&第4番

こんにちは、 ともやんです。 今年は、ジュゼッペ・シノーポリ(1946-2001)が亡くなって20年の年です。まだ54歳という働き盛りの急死で、現在現役でバリバリ働いていてもおかしくない年齢での急逝でした。 しかもオペラの公演...
作曲家

ズビン・メータ シェーンベルク 浄められた夜

こんにちは、 ともやんです。 近年のクラシックCDの発売パターンとしては、誰々のなんとかレーベルの録音全集とか、〇〇フィルハーモニー50周年セットとか、作曲家のジャンルで分けた全集とか、まとめたセット売りで単価を上げるという販売の仕...
セル

村上春樹とカサドシュとモーツァルト ピアノ協奏曲集

こんにちは、 ともやんです。 ロベール・カサドシュ(1899-1972)は、フランス出身の名ピアニスト。名前だけは50年前から知っていますが、聴く機会がなく、というか積極的に聴こうという気がなかったためか、ほとんど聴かずに来ました。...
J・S・バッハ

村上春樹とポゴレリチとバッハのイギリス組曲

こんにちは、 ともやんです。 クラシック音楽のディープなマニアとして有名な小説家の村上春樹氏。 彼の作品には、いたるところでクラシック音楽の曲が使われています。 しかも使われている曲や演奏者が、なかなか通だな思わせるものが多...
シューマン

シューマン 森の情景 村上春樹と内田光子とアファナシエフと

こんにちは、 ともやんです。 村上春樹の作品と音楽の関係を語る本『村上春樹の100曲』で取り上げられている曲を聴く毎日を送っています。 さて、今日はシューマンの『森の情景』。 シューマン38歳の時の作品。全9曲の作品で構成さ...
タイトルとURLをコピーしました