ベートーヴェン

ナヌート&紀尾井シンフォニエッタ ベートーヴェン”運命”

こんにちは、 ともやんです。 2009年にスロベニアの名指揮者アントン・ナヌートが紀尾井シンフォニエッタ東京の招きで初来にした際の録音です。 来日するまでは、その実像は不明で、幻の指揮者とまで言われていたそうです。 しかし、...
ドヴォルザーク

遠藤真理&小林研一郎 ドヴォルザーク チェロ協奏曲

こんにちは、 ともやんです。 昨日の新倉瞳に続いて、同じ日本の女性チェリスト遠藤真理のCDをご案内します。 新倉がエルガー、遠藤はドヴォルザークと2大チェロ協奏曲ということで、2日間、名曲を素晴らしい演奏で堪能することが出来ました...
エルガー

新倉瞳 エルガー チェロ協奏曲がすごい!

こんにちは、 ともやんです。 エドワード・エルガー(1857-1934)のチェロ協奏曲。ドヴォルザークの作品と並ぶチェロ協奏曲の傑作。 1919年、エルガー既に60歳を過ぎての作品。 ジャクリーヌ・デュ・プレ ドヴォルザーク...
ドヴォルザーク

ケンペ ドヴォルザーク、R・シュトラウス&レスピーギ

こんにちは、 ともやんです。 今年は、ドイツの名指揮者ルドルフ・ケンペ(1910-1976)が亡くなって45年に当たります。 そこで、ケンペの名演集がCD10枚に収録された「The Art of Kemps」を聴きのしました。 ...
ドヴォルザーク

ケンペ ドヴォルザーク交響曲第8番 ブラームスヴァイオリン協奏曲

こんにちは、 ともやんです。 ドイツの名指揮者ルドルフ・ケンペ(1910-1976)は、職人気質の指揮者でこういうタイプは、年齢を重ねる毎に味わいが増していきます。 しかし、病弱だったケンペは、65歳という円熟期を迎える前に亡くな...
J・S・バッハ

藤原真理 バッハ 無伴奏チェロ組曲 おすすめ

こんにちは、 ともやんです。 小学生の時、叔父の家に遊びに行き、そこで見つけたヤーノシュ・シュタルケルという強面のLPがあって、そこから流れるチェロの音色にうっとりしたものです。 それが初めてのヨハン・セバスティアン・バッハの無伴...
ドヴォルザーク

ジョージ・セル ドボ8 ライブ

こんにちは、 ともやんです。 ジョージ・セルの18番と言えば、ドボルザークの交響曲第8番です。 通称ドボ8。 僕は、この曲が大好きで、同じドヴォルザークの交響曲第9番"新世界より"もずっと好きです。 好きだからこそ、いろんな指...
シューベルト

グイド・カンテッリ ベートーヴェンの交響曲第7番がいい!

こんにちは、 ともやんです。 生きていれば、バーンスタインと人気を二分していただろうと思うのが、イタリア人指揮者、グイド・カンテッリ。 1920年生まれですから、バーンスタインより2歳年下で、昨年生誕100年でした。 し...
ベートーヴェン

グイド・カンテルリ 名演集

こんにちは、 ともやんです。 昨年2020年は、若くして飛行事故で亡くなったイタリアの名指揮者グイド・カンテッリの生誕100年でした。 そして今年は2021年が、没後65年に当たります。 ミラノ音楽院に学び、生地ノヴァラで指...
ナガノ

ケント・ナガノ ベートーヴェン 運命

こんにちは、 ともやんです。 児玉麻里によるベートーヴェンのピアノソナタご紹介しました。 その際、夫のケント・ナガノ指揮ベルリン・ドイツ響との共演によるベートーヴェンのピアノ協奏曲の録音にも触れました。 協奏曲の方は、児玉麻...
タイトルとURLをコピーしました