クラシック名盤 カラヤン32才の新世界

目安時間:約 2分

アントニン・ドボルザーク(1841-1904) 交響曲第9番ホ短調作品95「新世界より」 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1940年3月録音   カラヤンがベルリンフィルを初めて振ったのが、1938年のこと。 素晴らしい演奏で「奇跡のカラヤン」と言われたほどでした。   しかし、その後、フルトヴェングラーが亡くなる1954年までに、 カラヤ…

  • 人気ブログランキング

クラシック名盤 フルトヴェングラーの最高録音

目安時間:約 2分

ロベルト・シューマン(1810-1856) 交響曲第4番ニ短調作品120 ウィリヘルム・フルトヴェングラー指揮 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団 1953年5月12-14日     フルトヴェングラー最高の名演として評判の録音です。   フルトヴェングラー嫌いを表明している、評論家の福島章恭氏は、さすがにこの演奏だけは最高評価にしています。   そこで聴いて…

  • 人気ブログランキング

ベートーヴェン(1770-1827) 交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」 オイゲン・ヨッフム指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1954年2月   オイゲン・ヨッフム(1902-1987)は、フルトヴェングラー急逝のあと ベルリンフィルの次期常任指揮者として名前が上がったほどの実力者です。   この「英雄」もフルトヴェングラーが亡くなる年の録音ですが、 活き活きとした魅…

  • 人気ブログランキング

ドミトリー・ショスタコービッチ(1906-1975) 交響曲第7番ハ長調作品60「レニングラード」 セルジュ・チェリビダッケ指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1946年12月22日録音 ※多分ライブ録音。咳払いやスコアをめくる音も捉えています。     最初、録音時期をみて多少の違和感を感じました。 第二次終戦後すぐに敗戦国ドイツにおいてソ連の作曲家の曲を演奏するのはど…

  • 人気ブログランキング

ベートーヴェン(1770-1827) 交響曲第6番ヘ長調作品68「田園」 カール・シューリヒト指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1943年録音   聴くまでは期待していませんでした。 だって、1943年ですから。   録音が古くても、シューリヒト&ベルリンフィルが どんな演奏をしたのかくらいはわかるだろうと思い。   聴いてびっくりです。   とても…

  • 人気ブログランキング

W・A・モーツァルト(1756-1791) 交響曲第35番ニ長調K385「ハフナー」 カール・ベーム指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1951年4月9日録音     これは凄い名演です。   ガッチリとして構成力と迫力、ベルリンフィルの厳しい響きが素晴らしいです。   1951年と言えば、カール・ベーム56才。 カール・ベームが日本でカリスマ的人気を…

  • 人気ブログランキング

ヨーロッパのTHE INTENSE MEDIAから発売された、 1940年~50年代に掛けた 往年の指揮者たちのよる名演集(10CD)です。   ちょうどその頃を舞台にした 「カラヤンとフルトヴェングラー」中川右介著と いう本を読んでいたので、 観賞用というよりも歴史的興味で購入しました。   このセットからのご紹介です。

  • 人気ブログランキング
1 2 3 5




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村