読売日本交響楽団

ショスタコービッチ

スクロヴァチェフスキ ショスタコーヴィチ交響曲第5番が凄い!

こんにちは、 ともやんです。 昨日が、ポーランド出身の名指揮者スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ(1923-2017)の誕生日でした。 それをきっかけにスクロヴァチェフスキの演奏を聴き続けています。 この人本物中の本物です。...
スクロヴァチェフスキ

スクロヴァチェフスキ&読響 ベートーヴェン 交響曲選集

こんにちは、 ともやんです。 僕はスクロヴァチェフスキの演奏を聴くといつも涙が溢れる。 このじいさん、凄すぎるって!俺もこんな風に生きたいって! 83歳で読売日響の常任指揮者に就任。 最後の最後まで青年の若さとエネ...
ドヴォルザーク

遠藤真理&小林研一郎 ドヴォルザーク チェロ協奏曲

こんにちは、 ともやんです。 昨日の新倉瞳に続いて、同じ日本の女性チェリスト遠藤真理のCDをご案内します。 新倉がエルガー、遠藤はドヴォルザークと2大チェロ協奏曲ということで、2日間、名曲を素晴らしい演奏で堪能することが出来ました...
ブラームス

小林研一郎 読売日響 ブラームス交響曲第1番 おすすめ

こんにちは、 ともやんです。 毎年楽しみにしている『ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏会』は、今年2020年で第18回を迎えます。 ただ、今年は新型コロナウイルス禍による運営体制の検討につき、本日7月15日に発売予定だった...
ブラームス

小林研一郎&読売日響 ブラームス第4番とシューマン第4番

こんにちは、 ともやんです。 読売日本交響楽団は、1962年4月に読売新聞社、日本テレビ放送網、讀賣テレビ放送が母体となって創設されたオーケストラです。 なお、新聞社が母体となるオーケストラは世界的にも珍しいそうです。 ...
シュミット=イッセルシュテット

イッセルシュテットの名演 モーツァルト レクイエムの本命

こんにちは、 ともやんです。 ハンス・シュミット=イッセルシュテット(1900-1973)はドイツの名指揮者で僕の大好きな指揮者です。 彼の遺した録音のCDやLPをこつこつ集めていますが、1950年から64年の...
シューベルト

近衛秀麿 ベートーヴェン“運命”と“未完成” 激動の昭和に響く

近衛秀麿(1898-1973)は、日本人の指揮者の草分け的存在で、朝比奈隆より10歳年上、昨年は生誕120年でした。 名前だけは、以前から知っていましたが、日本の指揮者ということもあり、またCDも少ないので、全く聴いてことがあ...
シューベルト

山田一雄の世界 熱血指揮者ヤマカズを知ることが出来る名盤

こんにちは、 ともやんです。 今日は、指揮者山田一雄の名盤をご案内します。 山田一雄が70年代から80年代に掛けて行った演奏会のライブ録音から誰でも知っているクラシックの名曲をお届けします。 2012年に山田一雄の生誕1...
ブラームス

小林研一郎&読売日響 ブラームス交響曲第1番 悠然たる響き

お正月休みが終わって、5日間仕事をしたら、 また三連休で、どうもまだペースがつかめないでいます。 僕も今年62歳になりますが、 時間は大切に使っていきたいと思っています。 先日、所属する合唱団の新年会があ...
タイトルとURLをコピーしました