内田光子

モーツァルト

内田光子 モーツァルト ピアノ協奏曲第23番

こんばんは、 ともやんです。 いまから237年前の今日、1786年3月2日のウィーンで、モーツァルトのピアノ協奏曲第23番K.233が完成しました。 モーツァルトは、この年の3月から4月に3つの予約演奏会を予定していました。このK.488は...
モーツァルト

内田光子 モーツァルト ピアノ協奏曲第20番K.466

こんにちは、 ともやんです。 2月10日は、モーツァルトが、ピアノ協奏曲第20番ニ短調K.466を作曲した日。 記録としては翌2月11日の予約演奏会に初演されました。 しかし、父レオポルドが演奏会当日にウィーンに着いた時の書簡が残っているが...
ザンデルリンク クルト

ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番 初演の日

こんにちは、 ともやんです。 1811年11月28日、ライプツィヒのゲヴァントハウスで初演されました。 独奏を受け持ったのがフリードリヒ・シュナイダー(1786-1853)。 その約3ヶ月後の1812年2月15日、ウィーン初演がカール・チェ...
ベートーヴェン

内田光子 ベートーヴェン ディアベッリ変奏曲

こんにちは、 ともやんです。 中学の音楽教室には、気難しそうな表情のベートーヴェンの肖像画か掲示され、また"楽聖"なんて呼ばれていたから、かなり偉大な人、尊敬すべき人、近寄りがたい人というイメージがありました。 実際、音楽の世界では革命的な...
シューマン

シューマン 森の情景 村上春樹と内田光子とアファナシエフと

こんにちは、 ともやんです。 村上春樹の作品と音楽の関係を語る本『村上春樹の100曲』で取り上げられている曲を聴く毎日を送っています。 さて、今日はシューマンの『森の情景』。 シューマン38歳の時の作品。全9曲の作品で構成されたピアノ独奏の...
シューベルト

シューベルト ピアノソナタ第17番 村上春樹の100曲より

こんにちは、 ともやんです。 クラシック音楽の数多い作曲家の中でも個人的には、フランツ・シューベルト(1797-1828)がもっとも天才の名に相応しい人物だと思う。 僅か31年の人生に交響曲から歌曲まで凄まじい数の作品を残している。 今の時...
モーツァルト

内田光子 モーツァルト ピアノ協奏曲第20番&27番は深い

こんにちは、 ともやんです。 内田光子さんは、日本を代表するピアニストです。 もう長くロンドンにお住まいで英国籍を取られています。 僕は、1度だけ内田光子さんをお見掛けしたことがあります。もう20数年前だと思いますが、今は無くなった六本木の...