メルマガ登録

山田一雄 名盤 ベートーヴェン交響曲第3番”英雄”

こんにちは、
ともやんです。

今年2021年は、山田一雄の没後30年です。
亡くなったのが1991年8月13日。享年78歳でした。
大阪センチュリー交響楽団(現日本センチュリー交響楽団)との「英雄」は、その5ヵ月前のライヴです。

スポンサーリンク

なんと優しくたおやかでひとつひとつのフレーズを慈しむような演奏なのだろうか!
もし僕がその場に観客としていたら、こんなに気持ちを込められた「英雄」を前に、感動に胸が打ち震えたことだろう。
また大阪センチュリー響のメンバーも山田一雄への溢れる敬愛の念をもって演奏していることが伝わってくる素晴らしいライブ録音です。
なお、一緒に収録されているモーツァルトでは、山田一雄が曲と一緒に歌っている声が収録されています。
この人は心から音楽が好きだったんだなぁ、と思わずにはいられない記録です。
山田一雄のファンの方はもちろん、そうでない方にもぜひ聴いて欲しいCDです。

スポンサーリンク

山田一雄&大阪センチュリー響 ベートーヴェン”英雄”、他

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン – Ludwig van Beethoven (1770-1827)
交響曲第3番 変ホ長調 「英雄」 Op. 55
Symphony No. 3 in E-Flat Major, Op. 55, “Eroica”

1.(15:33) I. Allegro con brio
2.(17:36) II. Marcia funebre: Adagio assai
3.(06:02) III. Scherzo: Allegro vivace
4.(12:49) IV. Finale: Allegro molto
total(52:00)

——————————

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト – Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
歌劇「クレタの王イドメネオ」 バレエ音楽 K. 367 – 第4曲 ガヴォット
5.(04:01)Idomeneo, re di Creta: Ballet Music, K. 367: No. 4. Gavotte

大阪センチュリー交響楽団 – Century Orchestra Osaka
山田一雄 – Kazuo Yamada (指揮)
録音: 15 March 1991, Live recording, The Symphony Hall, Osaka, Japan

ベートーヴェン「英雄」; モーツァルト: 歌劇「イドメネオ」より「ガボット」 山田一雄 大阪センチュリー交響楽団

“こんな録音があったのか!!”
不世出の名指揮者山田一雄。亡くなる(1991年8月13日没)5ヶ月前結成直後の大阪センチュリー交響楽団を指揮した『英雄』が、今よみがえる!!
俊英たちを感嘆と熱狂に導いた“息づかい”は、ファン必聴!
ナミ・レコード



スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました