クラシック音楽の楽しみかたのひとつに同じ曲を違う演奏者で聴いて その違いを楽しむとものがあります。   例えば、僕はベートーヴェンが好きで、ベートーヴェンの交響曲全集を何人もの指揮者とオーケストラの演奏で持っています。   そして、”英雄”の演奏をいろんな指揮者の演奏で聴いて、フルトヴェングラーはこう表現するけど、トスカニーニはこうなんだ。クレンペラーの表現は面白いな、とか楽し…

  • 人気ブログランキング

ベートーヴェン交響曲全集のスタンダード   ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827) 交響曲全集 ハンス・シュミット-イッセルシュテット(1900-1973)指揮 ウィーンフィルハーモニー管弦楽団 録音:1965年11月~69年6月 ソフィヘンザール、ウィーン   ドイツ音楽復興に半生を賭けた男 ハンス・シュミット=イッセルシュテット 第二次世界大戦で、散々…

  • 人気ブログランキング

ブルックナー(1824-1896) 交響曲第4番 変ホ長調 「ロマンティック」   ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮 北ドイツ放送交響楽団 1966年12月14日、16日 ハンブルク   ブルックナーの名演はたくさんありますが、これほど何もしていないように見えて、内容のつまった演奏は少ないと思います。   ひとつひとつのフレーズに心がこもっています。 &nb…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング