NAXOSは廉価盤レーベルです。 通常CD1枚もので1,000円前後で購入できます。 NAXOSはクラシック音楽の百科事典を標榜しています。 その百科事典的な膨大なレパートリーが特徴です。 値段も演奏もそこそこ。   録音も新しいので、BGM的に聴くにはちょうど良い、と思っていました。   ところがです。 ゲオルグ・ティントナーのブルックナー交響曲全集を聴いてからNAXOSへの…

  • 人気ブログランキング

シルヴィウス・レオポルト・ヴァイス(Sylvius Leopold Weiss 1687-1750) ドイツ後期バロック音楽の作曲家でリュート奏者。   1686年生まれ説もありますが、87年が正しいようです。 ヨハン・セバスチャン・バッハより2歳年下で同じ年に亡くなっています。 二人は親交もあり、一緒に演奏を楽しんだという記録もあります。   ヴァイスは、生前は最も有名で、か…

  • 人気ブログランキング

再び、ティントナーのレビューが続きます。     遅れてきた巨匠   ゲオルグ・ティントナーの名演を   世に紹介しないと   故ティントナーに申し訳ないとばかり、     ナクソスの   ティントナー・メモリアル・エディション第5集が、   ブラームス、     円熟の本領発揮の第3交響…

  • 人気ブログランキング

今週は、   ティントナーのレビューが続きます。   遅れてきた巨匠   ゲオルグ・ティントナーの名演を   世に紹介しないと   故ティントナーに申し訳ないとばかり、     ナクソスの   ティントナー・メモリアル・エディション第3集が、   ベートーヴェンの第4交響曲と   シューマンの第2交…

  • 人気ブログランキング

今日は、ティントナーが、モーツァルトの 交響曲を振ったライブのご紹介です。   これは、まさに魂のライブと言うべき、 端正にして克明なモーツァルトです。   こんなに折り目正しく、しかもどのフレーズひとつ、 どの音ひとつ、疎かにしない 真摯な演奏は、なかなか聴けないと思います。   ウィーン生まれのゲオルグ・ティントナーは、ユダヤ系ということで、 ナチスの迫害を受け、…

  • 人気ブログランキング

1920年代以前のヨーロッパで生まれ、 しかもにユダヤ系の家庭に生まれたばかりに   音楽家を志しながら、 ナチスの台頭に多くの人が人生を大きく狂わされ、 というよりもほとんどの音楽家が、活動の場が失われたり、   亡命を余儀なくされたり、家族を失ったり、自分も生命も危機に直面しました。 今の時代からは想像を絶するほどの苦難の時代だったのです。   ゲオルグ・ティント…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村