ヴァント

ブラームス

ブラームス 交響曲全集 ベームvsヴァント

僕は、30代から40代に半ばにかけて、仕事で海外に行く機会が、60回ほどありました。といっても滞在はどこも1週間ほどで長期に滞在したことがなく、あまり詳しく深いことまで知っているわけではありません。ドイツには何度も行きましたが、オーストリアには行ったことがりません
ベートーヴェン

ヴァント&ケルン放送響 ベートーヴェン ピアノ協奏曲第4番&第5番

ベートーヴェンのピアノ協奏曲のCDをいろいろ聴き進めていると素晴らしい演奏に出会いました。それは、ピアニストよりもその伴奏をしているオーケストラに魅せられてしまいました。オーケストラはケルン放送交響楽団。指揮者はギュンター・ヴァント(1912-2002)。
ベートーヴェン

ヴァント&北ドイツ放送響 ベートーヴェン交響曲全集より第7番&第8番

こんにちは。 ともやんです。 先週から、ヴァント&北ドイツ放送響(現:NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団)のベートーヴェン交響曲全集を聴き進めています。 第1番から第8番まで聴き進みました。 今日は、第...
ヴァント

ヴァント&北ドイツ放送響 ベートーヴェン交響曲全集より”田園”

こんにちは。 ともやんです。 先週から、ヴァント&北ドイツ放送響(現:NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団)のベートーヴェン交響曲全集を聴き進めています。 第1番から第6番"田園"まで聴き進みました。 今日は、第...
ベートーヴェン

ギュンター・ヴァント ベートーヴェン交響曲第1番&第2番

こんにちは。 ともやんです。 ギュンター・ヴァント(1912-2002)は、ドイツの名指揮者です。 個人的には、前年の2001年に亡くなった朝比奈隆に続いてヴァントも亡くなったことで、20世紀の巨匠の時代は終焉を迎えたと思...
ブラームス

ブラームス 交響曲第4番は秋に聴く ヴァント&北ドイツ放送響で

10月も半ば、街路樹の木の葉も色づき始めてきました。 僕は、秋になるとブラームスが聴きたくなります。 秋に聴くブラームスは、特にピアノ曲、室内楽曲がいいですが、 管弦楽だと、断然、交響曲第4番を最高です...
ブルックナー

ギュンター・ヴァントのブルックナー 第3番、第4番に聴く明解さ

ギュンター・ヴァントの ブルックナーを聴きたいと思い、 でも、晩年のベルリンフィルの名盤は、 なんか取っつきにくい。 聴けば圧倒されるんだろうけど、 なんか聴くのに覚悟が必要な感じ。 で、...
カラヤン

ブルックナー交響曲第2番 おすすめの名盤 巨匠5人の聴き比べ

僕が敬愛する音楽評論家宇野功芳氏。 残念ながら2016年に85歳で亡くなりました。 でも、僕がクラシック音楽に 興味を持ち聴き始めてから約50年、 僕は宇野功芳氏の評論を最も信頼して、 氏のすす...
カラヤン

ブルックナー交響曲第1番 おすすめの名盤 4指揮者を聴いた

僕が敬愛する音楽評論家宇野功芳氏。 残念ながら2016年に85歳で亡くなりました。 でも、宇野氏の功績のひとつに日本にブルックナーを 広めたというのものがあると思います。 自身もブルックナーとモー...
ブラームス

ヴァント 80年代の名盤 ブラームス交響曲全集より

こんにちは。 ともやんです。 ギュンター・ヴァントが、神格化されたのは、90年代になってからですが、それよりも数年前の83年の手兵北ドイツ放送響とのブラームス。 神格化される前といってもヴァントはすでに70...
タイトルとURLをコピーしました