メルマガ登録

原田慶太楼 「観客のいない音楽会」 ライブ・レコーディング!

こんにちは、
ともやんです。

昨年2020年3月14日にミューザ川崎で無観客で行われたコンサートのライブ録音です。
今日はこれからバイトなので、ハフナーの触りだけ聴きました。

近年の古楽器スタイルの演奏に慣れた耳には、かなり武骨に聴こえます。
冒頭から各パートがしっかり音を響かせた演奏で、重厚さと骨太な演奏が際立つ演奏です。
全て聴いてから、再度レビューいたします。

原田慶太楼 モーツァルト交響曲第35番”ハフナー”他

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト – Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
フルート四重奏曲第3番 ハ長調 K. Anh. 171/285b
Flute Quartet No. 3 in C Major, K. Anh. 171/285b

1.(08:13) I. Allegro
2.(10:20) II. Andantino
total(18:33)

八木瑛子 – Eiko Yagi (フルート)
水谷晃 – Akira Mizutani (ヴァイオリン)
武生直子 – Naoko Takeo (ヴィオラ)
伊藤文嗣 – Fumitsugu Ito (チェロ)
録音: 14 March 2020, Muza Kawasaki Symphony Hall, Kawasaki, Japan

—————————-

交響曲第35番 ニ長調 「ハフナー」 K. 385
Symphony No. 35 in D Major, K. 385, “Haffner”

3.(05:46) I. Allegro con spirito
4.(09:19) II. Andante
5.(03:39) III. Menuetto
6.(03:58) IV. Finale: Presto
total(22:42)

原田慶太楼 – Keitaro Harada (指揮)
東京交響楽団 – Tokyo Symphony Orchestra
録音: 14 March 2020, Muza Kawasaki Symphony Hall, Kawasaki, Japan

—————————-

ピアノ協奏曲第13番 ハ長調 K. 415
Piano Concerto No. 13 in C Major, K. 415

7.(10:13) I. Allegro
8.(08:04) II. Andante
9.(07:46) III. Allegro

金子三勇士 – Miyuji Kaneko (ピアノ)
東京交響楽団 – Tokyo Symphony Orchestra
原田慶太楼 – Keitaro Harada (指揮)
録音: 14 March 2020, Muza Kawasaki Symphony Hall, Kawasaki, Japan

ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団 LIVE from MUZA! ≪モーツァルト・マチネ第40回≫

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、無観客で開催された《ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団 Live from MUZA!モーツァルト・マチネ第40回》の録音です。前作《LIVE fromMUZA!名曲全集第155回》と合わせ、”ニコニコ生放送”にて生中継した「観客のいない音楽会」2公演は、延べ視聴者数20万人を記録し、大きな話題となりました。
当盤がデビューCDとなる世界的に目覚ましい活躍を続ける若手指揮者、原田慶太楼と、ソリストには人気ピアニスト金子三勇士を迎え、モーツァルトの純粋な音楽が高音質な録音によって瑞々しく響き渡ります。
各誌で大絶賛され、大きな話題となっているLive from Muza!第2弾、ライヴならではの臨場感あふれる演奏をお楽しみください。
オクタヴィア・レコード



スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました