モーツァルト

モーツァルト

ヴァイオリニスト 若松夏美がいい

こんにちは、 ともやんです。 3ヵ月前から、モーストリー・クラシックという月刊誌を取り出しました。毎月20日に発行で、その翌日か翌々日には自宅まで郵送されてきます。 今月2024年4月号の特集は『受難曲を聴く』。 ちょうど来年2025年春に...
モーツァルト

小澤征爾 児玉桃 細川俊夫&モーツァルト

こんにちは、 ともやんです。 昨年12月17日に友人の誘いで狛江のエコルマホールに行きました。 エコルマホールでは、前日の16日から4人のヴァイオリニストによるヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会が行われていました。 この日は、2つのコンサートが...
モーツァルト

レオンスカヤ モーツァルト ピアノソナタ全集

こんにちは、 ともやんです。 ピアニスト、エリザベート・レオンスカヤは1945年トビリシのチフリス生まれ。11歳でチフリスで最初のリサイタルを開く。 モスクワ音楽院でヤコブ・ミルシテインに師事。78年にソ連から亡命して、ウィーンに住む。翌年...
モーツァルト

アバド モーツァルト 交響曲第40番&第41番 ジュピター

こんにちは、 ともやんです。 昨日、11/26の発表会後、最初のヴァイオリンレッスンを受けました。先生から「たいへんよくできました」シールを貼ってもらって、すっごく嬉しかったです。 また「立派な演奏でしたよ」なんて乗せられるものですから、最...
モーツァルト

アンヌ・ケフェレック モーツァルト ピアノ協奏曲第20番&第27番

こんにちは、 ともやんです。 ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト。1791年12月5日死去。享年35歳。今日が命日。 その死に関しては、サリエリの毒殺説、フリーメイソンの謀殺説など諸説あるが、興味本位の物ばかりで、真実はわからない。た...
モーツァルト

モーツァルト レクイエム 1804年パリ初演版

こんにちは、 ともやんです。 面白いモーツァルトのレクイエムの演奏録音を聴きました。 指揮が、ヴァイオリニストのソリストとして活躍してきたジュリアン・ショーヴァンと管弦楽が、フランスの古楽器演奏シーンの最前線を行くル・コンセール・ド・ラ・ロ...
モーツァルト

モーツァルト 交響曲第40番 完成の日 名演集

こんにちは、 ともやんです。 モーツァルトの交響曲第40番は、1788年7月25日に完成しました。 モーツァルトの数多い交響曲の中でも短調で書かれたのは、第25番とこの40番しかありません。共にト短調なのが面白いです。
モーツァルト

ハイドシェック ヴァンデルノート モーツァルトピアノ協奏曲選集より

こんにちは、 ともやんです。 910回目のメルマガです。 ポッドキャストを始めてみました。 ↓ まずは第一歩と言うことで、笑われそうな内容ですが、一人でも聞いてくれる方がいれば続けて行きたいと思っています。
モーツァルト

中村紘子 山田和樹 横浜シンフォニエッタ モーツァルト&ショパン

こんにちは、 ともやんです。 今一番気になっているオーケストラは横浜シンフォニエッタ。 そして一番気になっている指揮者が山田和樹氏。 実は、昨日ミューザ川崎シンフォニーホールで、横浜シンフォニエッタとの共演で、合唱団の一員としてカール・オル...
フリッチャイ

フリッチャイ 名盤 モーツァルト交響曲選集

こんにちは、 ともやんです。 1963年2月20日に白血病により48歳の若さで逝った、フェレンツ・フリッチャイの今年は没後60年です。 そう言えば、ちゃんと取り上げていませんでした。 ということで今晩は、1959年に録音されたモーツァルトの...
モーツァルト

マンゼ モーツァルト 交響曲第39番と宮本輝と

こんにちは、 ともやんです。 小説『錦繍』を読みました。 作者は宮本輝氏。芥川賞作家。 友人たちが、宮本輝いいよ、という声を何度か聞いたことがあります。 映画では『泥の河』を観たことがあります。 でも実は小説は読んだことがなかったのです。 ...
モーツァルト

アニー・フィッシャー モーツァルト ピアノ協奏曲選集

こんにちは、 ともやんです。 フィッシャーという苗字は、クラシック音楽の世界で多いようですが、当然クラシックだけではないと思います。 ドイツに多いような苗字ですが、ハンガリーにも多いようですね。 日本でいう田中さん、鈴木さん、佐藤さんて感じ...