メルマガ登録

バーンスタイン モーツァルト交響曲第25番,第29番&クラリネット協奏曲

こんにちは、
ともやんです。

クラシック百貨店という企画はおすすめです。
クラシック音楽をこれから聴いていこうとする人はもちろん、ある程度聴き込んだ人にも聞き逃しや興味を広げるという意味でも最適な企画だと思います。

実際、クラシンク音楽視聴歴50年の僕にもいままで食わず嫌いな作曲家や作品、音楽家の演奏に高いハードルなく接することが出来るのが嬉しいです。

その理由として音源がドイツ・グラモフォンとデッカというレーベルからと選曲、選盤が、クラシック音楽関係者2万5千人からのアンケートも参考にしているところです。

さてこの企画は今年の6月23日にスタートして8月18日までに全100タイトルが発売されました。そして好評につき、先日の10月27日にアンコール企画として50タイトルが追加されたのです。

その中から今朝は、バーンスタインのモーツァルトを聴きました。
カロリー高めで濃厚な演奏の印象があるバーンスタインは、ロマン派の作曲家たちやマーラーの演奏は最高ですが、モーツァルトとなると、どうも引いてしまいそうになります。

そんなことで恐る恐る聴いたのですが、悪くないです。
ウィーンフィルの有機的な響きとバーンスタインの温かみと味のある演奏が、素晴らしいです。

スポンサーリンク

バーンスタイン モーツァルト交響曲第25番,第29番&クラリネット協奏曲

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト – Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
交響曲第29番 イ長調 K. 201
Symphony No. 29 in A Major, K. 201

1.(08:07) I. Allegro moderato
2.(06:51) II. Andante
3.(03:26) III. Menuetto
4.(05:07) IV. Allegro con spirito
total(23:31)

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 – Vienna Philharmonic Orchestra
レナード・バーンスタイン – Leonard Bernstein (指揮)

—————————

交響曲第25番 ト短調 K. 183
Symphony No. 25 in G Minor, K. 183

5.(08:09) I. Allegro con brio
6.(04:09) II. Andante
7.(03:50) III. Menuetto – Trio
8.(05:56) IV. Allegro
total(22:04)

スポンサーリンク

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 – Vienna Philharmonic Orchestra
レナード・バーンスタイン – Leonard Bernstein (指揮)

—————————

クラリネット協奏曲 イ長調 K. 622
Clarinet Concerto in A Major, K. 622

9.(12:38) I. Allegro
10.(08:14) II. Adagio
11.(08:55) III. Rondo: Allegro
total(29:47)

ペーター・シュミードル – Peter Schmidl (クラリネット)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 – Vienna Philharmonic Orchestra
レナード・バーンスタイン – Leonard Bernstein (指揮)

モーツァルト:交響曲第25番・第29番 クラリネット協奏曲 レナード・バーンスタイン ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

映画『アマデウス』でも知られる迫真の交響曲第25番、優美でしなやかな交響曲第29番、晩年の枯淡の境地を映す至高の名品クラリネット協奏曲……モーツァルトの人気作を、稀代のスター指揮者バーンスタインと本場ウィーン・フィルの雄弁な演奏で堪能する1枚。同楽団の名手シュミードルのしなやかな独奏も魅力十分です。



スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました